コンビニのおすすめクレジットカードを徹底紹介

コンビニでクレジットカード決済を行う

コンビニの利用は、今や日常生活の一部となっています。気が付けば、通勤途中のいつもの店舗で毎日買い物なんてこともあるでしょう。

そういった方に賢く使って欲しいのが、コンビニでの利用におすすめのカードです。

そもそもコンビニでクレジットカードは利用できる?利用できない?

Pleasant colleagues sitting at the table

もしかすると、そもそもコンビニでクレジットカードが利用できることを知らない方もいらっしゃるかもしれません。

結論から言うと、一部の商品、サービスを除いて、 コンビニでクレジットカードは利用できます

※一般的にクレジットカードで支払えない商品・サービス

公共料金,プリペイドカード,QUOカードなどの金券,切手・はがき・印紙,ゴミ処理券等の金券,一部の自治体指定ごみ袋 ,スポーツ振興くじ(toto/BIG),電子マネーチャージ,コピー、FAX

主なコンビニの利用できるクレジットカードは、次のようになっています。

ファミリーマート JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エクスプレス、ダイナース、銀聯、新韓、Discoverのカードが利用可能
セブン-イレブン JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エクスプレス、ダイナース、IYカード、セゾンカード、UCカードのカードが利用可能
ローソン JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エクスプレス、ダイナース、ローソンパス、OMC、トヨタファイナンス、セゾンカード、MUFGカード、DC、UFJカード、ニコス、ジャックスのカードが利用可能

クレジットカードで支払いたい場合には、店員に「クレジットカード払いで」と申し出るだけです。

あとはコンビニの店員さんが対応してくれます。

ファミリーマート、セブン‐イレブン、ローソンでは10,000円未満の少額決済の場合は、面倒なサインと暗証番号が不要で決済できます。

コンビニ以外では、サインや暗証番号の入力が必要なので不安に感じるかもしれませんが、ご安心ください。

コンビニでのクレジットカードの利用は増えている!?

コンビニでのクレジットカードの利用は増えているのでしょうか?

株式会社ジェーシービー(JCB)が作成した 『クレジットカードに関する総合調査 2015年度版 調査結果レポート』 を見てみましょう。

クレジットカード利用

※参照元: グローバルサイトJCB

このレポートを見ると、オンラインショッピングや携帯電話料金などに比べると利用率はまだ低いものの、コンビニでのクレジットカードの利用は着実に増えていることがわかります。

オンラインショップはクレジットカード払いが一般的で、携帯電話料金や電気料金などは一度クレジットカードを登録しておけばその後は勝手に引き落とされるので、利用率が高いことが想像できます。コンビニでの支払いが、スーパーマーケットや飲食店、家電量販店での利用率よりも低いのは、一般的にクレジットカードが比較的高額の商品の支払い手段と認識されてきたためでしょう。

しかしながら、昨今では、電子マネーの普及もあり、コンビニなどでの少額決済でのカード利用への抵抗は薄れてきています。

今後も、コンビニでのクレジットカード決済はますます普及していくことでしょう。そうなると、どのカードならコンビニの支払いでポイントが効率的に貯められるか、どのようにすればポイントをたくさん貯められるかを知って実践することが賢い消費者の行動と言えるでしょう。

コンビニ系クレジットカードをおすすめする理由

お墨付きレコメンド

利用頻度の高いコンビニに合わせてカードさえ持っておけば効率的にポイントを貯めることができるので、持っていて損がないのがコンビニ系のカードです。コンビニは日常生活のなかで利用頻度が多いので、ポイントが自然と貯まっていきます。

メインカードとは別にサブのカードとして持つのも良いでしょう。ただ、コンビニ系のカードを複数使ってもなかなかポイントが貯まりませんので、分散させずにいつも使うコンビニのチェーン店でポイントをしっかり貯めていくことです。

また、特定の商品・日時にカードを使えば、ポイント付与率がアップしたり、割引の対象になることもあります。

コンビニでは一般的に割引されることはないので、日用品や食料品を安く買えるのは非常におトクです。

コンビニ系クレジットカードを選ぶ3つのポイント

自分に合ったコンビニ系クレジットカードを選ぶ、3つのポイントを整理してみました。

ポイント1:日常的によく使うコンビニに合ったカードを選ぶ

自宅の近くにある、通勤途中にある、勤務先の近くにある…など、生活圏にあり、利用頻度が高いコンビニのクレジットカーを選ぶのが鉄則です。

たまにしかいかない店ならコンビニ系カードをを持つ意味がありません。

ポイント2:利用できる電子マネーを確認する

クレジットカードのなかには、電子マネーのチャージと支払いでポイントの二重取りができるカードがあります。

二重取りができるカードならポイントを効率的に貯めることができるので、確認しておくと良いでしょう。

ポイント3:会員特典の内容をチェックする

コンビニ系のクレジットカードにはいろいろな会員向けの特典が付いているケースが多くあります。

特定の日に割引があるケースなどもあるので、会員特典の内容を知っておけばよりおトクに利用できます。

ファミリーマートのおすすめクレジットカード

ポイント最大5倍!カードの日(毎週火曜・土曜)やファミランク制度でお得に利用すればTポイントが貯まりやすい!

ファミマTカード

Thumbnail 1111

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

ID(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短2週間 - 無料
  • 家族カード
  • 分割払い

ファミマTカード

ファミマTカードはファミリーマートでの買物でポイント最大5倍になります。ファミリーマートでの買物でカードを提示すれば200円につき1ポイント、クレジット利用で200円につきもう1ポイント貯まります。

さらに、毎週火曜と土曜のカードの日にファミリーマートで買物をすればショッピングポイント3倍、クレジットポイント2倍と、最大ポイント5倍になる特典もあります。

ファミランクという1ヶ月の買物金額に応じてもらえるポイントが最大3倍になるサービスもあるので、Tポイントが非常に貯まりやすいカードです。

ファミリーマートでの税金類を除く公共料金などの支払いもクレジット払いが可能で、ポイントが貯まります。

年間費 ポイント還元率 ポイント名 発行スピード 限度額 マイレージ 還元率(最大) ETC年間費
初年度 2年目~
無料 無料 1.0% Tポイント 最短2週間 - - 無料
国際ブランド jcb 電子マネー id
付帯保険:
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
おすすめPOINT01
ファミマユーザーでTポイントを効率よく貯めるならこのカード!
おすすめPOINT02
ファミリーマートでの買物でポイント最大5倍!
おすすめPOINT03
Tポイントが貯まりやすい使いやすい
おすすめPOINT04
公共料金の支払いでもポイントが貯まる
おすすめPOINT05
毎日お得なサービスがいっぱい

ファミマTカード

Thumbnail 1111

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

ID(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短2週間 - 無料
  • 家族カード
  • 分割払い

ファミマTカードの特長

ファミリーマートをはじめ、TSUTAYAなど多くの店舗で使えるTポイントが貯まるのが最大の特長です。

カード利用に応じてポイント付与率がアップしたり、ポイント加算のキャンペーンの豊富にあり、ファミマユーザーの方、Tポイントを貯めている方におすすめのカードです。

クレジット機能付きのTカードのなかでも、特にTポイントを貯めやすいカードです。

ファミマTカードの還元率 : 火曜・土曜の利用で2.5%!

国内外のJCBの加盟店での利用の場合、カード利用200円ごとにTポイントが1ポイント付与で還元率0.5%と一般的な水準です。

しかし、ファミリーマートでこのファミマTカードで支払えば、還元率は1.0%と高水準になります。

ファミリーマートでの買い物の際にレジで提示すると200円=1ポイントのショッピングポイントがもらえ、さらにカードで支払うと200円=1ポイントのクレジットポイントが付与されるので、合計で200円ごとに2ポイントが貯まります。

※ファミリーマートでファミマTカードを提示して、ファミマTカードで支払わず、現金払いをした場合にも200円ごとに1ポイントが付与されます。

さらに、ファミマTカードを毎週火曜・土曜の「カードの日」に利用すれば、還元率は驚異の2.5%になります。

ファミマTカードのポイント有効期間

ファミマTカードのポイント有効期間は、最終利用日から1年間です。

ファミマTカードの年会費

年会費は永年無料でたいへんお得です。年会費が無料にもかかわらず、会員向けの特典が多い非常にお得なカードと言えるでしょう。

ファミマTカードのETCカード

ファミマTカードなら、年会費無料でETCカードも作れます。ファミマTカードのクレジットカード払いで、Tポイントも貯まります。

ファミマTカードの付帯保険

ファミマTカードには、紛失・盗難保険がついています。

紛失・盗難の際は、ポケットカード(株)への届け日から60日前までが補償の対象で、クレジットで不正利用された金額をポケットカード(株)が負担します。

ファミマTカードの賢いポイントの貯め方

ファミマTカードは、電気代やガス代などの公共料金の支払いや金券の購入でもTポイントが付与されます。

他のコンビニではこれらは現金払いのみですが、ファミリーマートならファミマTカードに限り利用できます。ただし、ショッピングポイントは対象外で、クレジットポイントのみ付与されます。

ファミリーマートでTポイントが貯まる商品・サービス一覧

ポイントの種類 ショッピングポイント クレジットポイント
貯まり方 200円につき1ポイント 200円につき1ポイント
食品、お酒
日用品、雑誌、本、新聞、CD、ゲーム、DVD
ヤマト宅急便、宅急便コンパクト
カタログ&ギフト(三越ギフト、お酒ギフト、お中元、お歳暮、クリスマスカタログ等)
タバコ ×
切手、はがき(お年玉付きはがき含む)、印紙 ×
金券、プリペイドカード(QUOカード、amazonショッピングカード等)類、商品券 ×
チケット類(イープラス、JTB、ワーナーマイカル映画券等)、航空券支払、各種乗車券等 ×
公共料金、保険取次ぎ、Famiポート収納票によるお支払い等 ×
ファミマTカードを含むクレジットご利用料金の支払い、貸付金支払い × ×
Famiポートで取り扱い中のプリペイドサービス ×
電子マネーチャージ(Tマネー・楽天Edy・WAON・Suica等) × ×
ファミマ受取便(楽天ブックス)、ネットショッピングの店頭商品引換払い ×
はこBOON ×
スポーツ振興くじ「toto」 × ×
コピー、FAX等 × ×

使えば使うほどポイントが貯まりやすくなる「ファミランク」について

ファミリーマートでは、前月の利用金額に応じて、ランクが3段階で決まる「ファミランク」があります。ファミマで買えば買うほどポイントの付与率はアップし、ポイントが貯まりやすくなります。

ブロンズ(4,999円まで)は200円につき1ポイント、シルバー(5,000円~14,999円)は200円につき2ポイント、ゴールド(15,000円以上)は200につき3ポイントが付与されます。

ランク 前月利用金額 当月ポイントレート(当月5日~翌月4日)
ゴールド 5,000円未満 200円につき3ポイント Tポイント3倍!
シルバー 5,000円以上15,000円未満 200円につき2ポイント Tポイント2倍!
ブロンズ 15,000円以上 200円につき1ポイント

ファミマTカードの会員向け特典

ファミマTカードには、次のような会員向けの特典もあります。積極的に活用すればポイントがどんどん貯まったり、お得に買い物できたりと良いことづくめです。

カードの日 毎週火曜・土曜は、カード提示のポイントが3倍、クレジットポイントが2倍で最大5倍のポイント
今お得 ファミリーマート店内で「今お得」の表示がある商品は通常価格から5%~10%割引になりますが、ファミマTカードを利用すればさらに5%~10%オフの会員特別の割引価格で購入できる
TSUTAYAレンタルサービス TSUTAYAレンタル入会金の無料クーポンプレゼント
若者応援ポイント 25歳以下の会員はクレジット払いで常にクレジットポイントが2倍
レディースデー 毎週水曜に女性はファミマTカードを提示するだけで、支払方法に関係なくショッピングポイントが2倍
Tポイントプラス 期間限定のTポイントプラスキャンペーンでキャンペーンポイントが貯まる

その他にも次のようなボーナス、割引があります。

Web明細で毎月10ポイント付与 ご利用代金明細書をWeb明細にすると毎月10ポイント
トラベル最大8%割引 人気のパッケージツアーがファミマTカードの利用で最大8%割引

ファミマTカードのポイントの使い方

貯まったポイントは、ファミリーマートなどの加盟店で1ポイント=1円で利用可能です。

主なTポイントが使える加盟店

  • ファミリーマート
  • TSUTAYA
  • カメラのキタムラ
  • ゴルフ5
  • エディオン
  • Yahoo!ショッピング
  • ガスト
  • バーミアン
  • ENEOS など

また、貯まったTポイントで限定グッズやさまざまな商品に応募・交換することもできます。

ファミマTカードの注意すべきポイント

ファミマTカードは、リボ専用カードです。リボ専用カードとは、月々定額の支払いで利用できるリボ払いになるクレジットカードのことです。

リボ払いは、月々の返済額が定額なので家計管理に役立つサービスですが、残高に対して手数料がかかります。

ファミマTカードでは、初期の設定でミニマム・ペイメント方式と呼ばれるリボ払いに設定されていて、手数料がかかってしまいます。リボ払いの設定を止めたい場合には、「ずっと全額払い」に切り替えることでリボ払いではなくなります。

また、ファミマTカードには、店頭で支払いをする「店頭支払いコース」と、登録の金融機関から毎月1回自動引き落としになる「口座引落しコース」の2種類があります。インターネットで申し込んだ場合には、「店頭支払いコース」が初期設定となっていますので注意しましょう。

ファミマTカードとその他カードの比較

ファミマTカードとポイントカードのTカード、ファミマTカード(VISAデビット付キャッシュカード)の違いを比較してみました。

機能・サービス名称 ファミマTカード (ポイントカード) ファミマTカード (クレジットカード) ファミマTカード (Visaデビット付キャッシュカード)
ファミリーマートでのTポイントの貯まり方 ショッピングポイント 200円(税込)につき1ポイント 200円(税込)につき1ポイント 200円(税込)につき1ポイント
決済ポイント クレジットポイント 200円(税込)につき1ポイント
デビットポイント 200円(税込)につき1ポイント
ファミリーマート利用特典 ファミランク
Tポイントプラス
カードの日
レディースデー
若者応援ポイント
会員限定割引 今お得
トラベル最大8%割引
サービス TSUTAYAレンタルサービス

ファミマTカードについては、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

2017.08.16

ファミリーマートで断然お得なクレジットカード!ファミマTカードでお得にポイントを貯める方法

ファミマTカードでお得にポイントを貯める方法を解説!LINE Payカードと組み合わせると3%還元のクレジットカードに! ファミリーマートが発行しているファミマTカードは下記の3種類が存在します。 ファミマTカード(クレジットカード) ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) ファミマTカード(ポイントカード) この中でファミリーマートの支払い1番お得になるのは、クレジットカードのファミマTカード(クレジットカード)です。ポイント還元率は基本0.5%ですが、ファミリーマートの利用では2倍の1%、さらにカードの日(火曜日や土曜日)なら5倍の2.5%のTポイントが貯まります。 他にも会員限定割引など、ファミリーマートでは様々な特典を受けられるクレジットカードです。 ここではファミリーマートのお得な支払方法と、ファミマTカード(クレジットカード)について解説します。

セブンイレブンのおすすめクレジットカード

senen-eleven

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスはクレジットカードの利用で200円毎にnanacoポイントが1ポイント貯まり、さらに、セブン&アイグループでの利用では通常の2倍〜3倍のポイントが貯まるお得なカードです。

貯めたnanacoポイントは、電子マネーnanacoやセブンネットショッピングで1ポイント=1円相当で使えます。また、ポイント以外にも、毎月8のつく日は、全国のイトーヨーカドーでの買物が5%OFFになります。

もちろん、カード利用でnanacoポイントもたまります。年会費も実質無料なので、ヘビーユーザーはもっておいて損のない一枚です。

年間費 ポイント還元率 ポイント名 発行スピード 限度額 マイレージ 還元率(最大) ETC年間費
初年度 2年目~
無料 463円 但し、前年度の年間クレジットカード利用額が5万円以上なら無料 0.5% nanacoポイント 最短2週間 10万〜80万 - 無料
国際ブランド visa 電子マネー quicpay
付帯保険:
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
おすすめPOINT01
初年度年会費無料!
おすすめPOINT02
カード利用200円毎にnanacoポイントが1ポイント貯まる
おすすめPOINT03
ハッピーデーはほとんど全品5%OFF
おすすめPOINT04
セブン&アイグループでの利用で通常の2倍〜3倍のポイントが貯まる
おすすめPOINT05
nanacoとポストペイ、QUICPayが搭載

セブンカード・プラスの特長

クレジットカードとnanacoが1枚になったカードで、セブン-イレブンの利用でnanacoがスピーディに貯まります。

nanacoへのチャージでもポイントが付きます。近所にセブン-イレブン、イトーヨーカドーがある方や、電子マネーのnanacoを利用している方におすすめのカードです。

セブンカード・プラスの還元率

セブン-イレブン、イトーヨーカドーなら1.5%

VISA/JCBの加盟店やETC、公共料金の支払いで200円につき1ポイントが付与され、還元率は0.5%です。また、セブンカード・プラスのポイントは、1ヶ月分の合計利用額に対してポイントが付与されます。

1回200円未満の買い物でポイントが付かないということはなく、1ヵ月分の合計利用額にポイントがつくので、無駄なくポイントが貯まります。

セブンカード・プラスで貯まるnanacoとは?

nanacoとは、事前に入金(チャージ)した金額まで現金がなくても買い物ができる電子マネーです。1回でクレジットチャージできる金額は、5,000円以上29,000円まで(1,000円単位)で、上限金額は50,000円です。

nanacoでの支払いは、さっとかざすだけで支払いが可能です。セブン-イレブン、デニーズ、イトーヨーカドーでnanacoを利用すると、買い物した金額に応じてポイントが貯まります。

nanacoは、クレジットカードではなく、電子マネーなので入会審査はなく、誰でも利用できます。

セブンカード・プラスの年会費 : 年間利用額が50,000円以上で年会費は無料に

セブンカード・プラスの年会費は、初年度が無料で、次年度以降500円(税込)がかかります。ただし、年5万円以上の利用で次年度は無料になります。

セブン-イレブンのユーザーなら年50,000円以上(月平均4,167円以上)の利用は難しくないハードルと言えるので、実質無料と言っても過言ではないでしょう。

セブンカード・プラスのETCカード

セブンカード・プラスでは、ETCカードを無料で発行することができます。ETCカードの利用分は、通常のJCB/VISA加盟店での買い物と同様に200円(税込)につき1ポイントのポイントが貯まります。

セブンカード・プラスの付帯保険

セブン・カードプラスには、海外ショッピングガード保険が付いており、最高100万円が補償されます。

ショッピングガード保険は、海外でセブンカード・プラスで購入された品物の偶発の事故による破損・盗難などの損害を補償する制度です。

残念ながら、旅行保険は付帯していません。

セブンカード・プラスの賢いポイントの貯め方

セブンカード・プラスの特長は、セブンカード・プラスでnanacoにチャージしても、200円につき1ポイントのポイントが付与されることです。このチャージしたnanacoで買い物をすると、100円につき1ポイントが付与され、ポイントの二重取りが可能になります。

この方法を使うことで、公共料金や税金の支払いで間接的にポイントを貯めることも可能になります。nanacoで公共料金や税金を支払ってもポイントは付きませんが、セブンカード・プラスでnanacoチャージする際にポイントが付与されるからです。

セブンカード・プラスでチャージしてnanacoで税金を支払えば、税金を安くできる、税金の節約(節税)ができると言えそうです。

nanaco、クレジットカードで支払えるもの、支払えないもの一覧

nanaco クレジットカード
タバコ
宅急便
セブンチケット
税金 ×
公共料金 ×
インターネットの代金収納サービス ×
QUOカードなどの金券 ×
プリペイドカード ×
切手・はがき・印紙 ×
ゴミ処理券等の金券 ×
スポーツ振興くじ(toto/BIG) ×
コピー、FAX ×
nanacoカード発行手数料 × ×
nanacoへのチャージ × ×
交通系電子マネー現金チャージ × ×
Edyへのチャージ × ×

商品によってポイントはさまざまですが、セブン-イレブンやイトーヨーカドーの対象商品の購入でボーナスポイント(10~30ポイント程度)が付与される場合があります。ときには100~200ポイントものボーナスが付く商品も!

これらの情報は、店頭のほか、オフィシャルサイトでも公表されるので、獲得ポイントのアップのチャンスを見逃さないようにしましょう。ただし、無駄遣いにならないように気をつけて!

セブン-イレブンは、残念ながら対象外ですが、イトーヨーカドー、ヨークマートのヘビーユーザーなら累計ボーナスnanacoポイントも期待できるかもしれません。

当年4月から翌年3月までのイトーヨーカドー、ヨークマートでのカード利用(クレジット払い・カード提示による現金払い)の累計ポイント対象額(税抜)に応じて、次のような累計ボーナスnanacoポイントが加算されます。

セブン銀行での取引内容やセブンネットショッピングでの支払いでもnanacoポイントが獲得できます。

セブン銀行との取引でもらえるポイント

口座開設をして、給与・賞与の受け取り … 初回500ポイント、2回目からは10ポイント(月5件まで)

振込入金、口座振替、振込出金 … 10ポイント(月5件まで)

対象の取引 ポイント数 上限 条件
給与・賞与 初回 500ポイント 5件/月 20,000円以上/件
「給与」「賞与」振込の受取 2回目から 10ポイント/件
振込入金 10ポイント/件 5件/月
オークション代金や仕送りなどの振込入金の受取
口座振替 10ポイント/件
クレジットカードや保険料金などの自動引落し
振込入金 10ポイント/件
セブン銀行あて・他行あての振込出金
ネット決済サービス 10ポイント/件 5件/月 オムニ7での取引き
オンラインショッピングなどの代金の支払い
海外送金 10ポイント/件 5件/月
海外送金サービスによる送金取引

セブンカード・プラスのおトク情報

「すでにnanacoを利用して今さらクレジットカードなんて…」そんな方には、セブンカード・プラスのnanaco紐付型カードがおすすめです。

nanaco紐付型カードなら、クレジットカード支払った分のポイントを既存のnanacoに貯めることができます。さらに、おサイフケータイのnanacoモバイルに紐付けることもできます。

イトーヨーカドーとヨークマートでは、クレジットカード払いをせずに、カード提示で現金払いでも0.5%の還元が可能です。

セブンカード・プラスでお得なお店一覧

セブンカード・プラスのクレジット払いの利用でお得なお店は次のお店です。

200円(税込)ごとに3ポイント(還元率1.5%)

  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ
  • ファミール

※イトーヨーカドーのネットスーパーの利用時のポイントはクレジット払い200円(税込)につき1ポイントとなります。

200円(税込)ごとに2ポイント(還元率1.0%)

  • 西武百貨店
  • そごう
  • オムニ7サイト
  • アリオ

なお、国内外のJCB/VISAの加盟店では、200円につき1ポイント(還元率0.5%)です。

セブンカード・プラスの会員向け特典

イトーヨーカドーで、毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、「ハッピーデー」が開催されていて、食品や衣類などのほとんどの商品が5%オフになりたいへんお得です。

ネットスーパーでも同じく割引を受けられるので、店舗に行くのが難しい場合は、ネットスーパーを利用してみてはいかがでしょうか。

セブンカード・プラスのポイントの使い方

貯まったポイントは1ポイント=1円として電子マネーに交換でき、nanacoの加盟店で利用することができます。ただし、利用するためには電子マネーとの交換が必要です。

電子マネーとの交換は、セブン&アイグループの店頭でできます。

nanacoポイントからnanacoマネーへ交換できるnanaco加盟店

  • セブン-イレブン
  • アカチャンホンポ
  • イトーヨーカドー
  • デニーズ
  • そごう
  • ファミール
  • 食品ギフトサロン
  • 芝のらーめん屋さん
  • ヨークマート
  • ポッポ
  • ヨークベニマル

また、提携先のポイントやnanacoグッズとの交換もでき、ANAマイルやANAスカイコインにも交換できます。

  • nanacoポイント 500ポイント⇒ANAマイル 250マイル … 国内外の特典航空券に交換できます。
  • nanacoポイント 500ポイント⇒ANAコイン 500コイン … 航空券やツアー代金などの支払いに利用できます。

ローソンのおすすめクレジットカード

lawson

JMBローソンPontaカードVisa

ローソンPontaカードVISAは、ローソンの利用が多い方にオススメのカード。年会費は永年無料です。

Pontaを効率良く貯められ、ローソンで買い物をする際に、カードを提示すると100円=1P、カード払いなら100円=2PのPontaポイントが貯まります。

貯まったポイントは、そのままローソンをはじめとする提携店舗の買い物で1P=1円として利用することもできます。その他にも、ローソン店頭にある端末Loppiでお試し引換券や豪華景品が当たる懸賞への応募など、さまざまな特典に利用することができます。

年間費 ポイント還元率 ポイント名 発行スピード 限度額 マイレージ 還元率(最大) ETC年間費
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%〜3% Ponta 最短7営業日 個別に設定 0.25% 無料
国際ブランド visa 電子マネー id edy
付帯保険:
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
おすすめPOINT01
ローソンユーザーでPontaポイントを貯めたいならこの一枚!
おすすめPOINT02
カード提示で100円=1P、カード払いで100円=2P
おすすめPOINT03
貯まったポイントはローソンでの支払いや特典に利用できる
おすすめPOINT04
年会費は永年無料!
おすすめPOINT05
VISA加盟店での利用で1ヵ月の利用1,000円ごとに5P

JMBローソンPontaVisaの特長

Pontaポイントを貯めているローソンのユーザーにおすすめのカードです。ローソンでの利用なら還元率は2.0%と非常に高い還元率となります。

さらに、Pontaポイントに加えて、1ヵ月のカード利用総額200円ごとにJALマイルが1マイルずつ貯まります。

貯まったPontaポイントはJALマイルとの交換も可能なので、JALマイラーにもおすすめのカードです。

JMBローソンPontaVisaのJMBとは?

JMBとは、JALマイレージバンクのことです。すでにJALマイレージバンクの会員の方は、申し込み時に、JMBお得意様番号を入力できるので、申し込みの前に準備しておきましょう。

まだ会員でない方には、申し込みと同時に番号が設定されます。

JMBローソンPontaVisaの還元率 ローソンの利用で2.0%+JALマイル

ローソン・ローソンストア100以外のVISA加盟店での利用では1,000円につき5ポイントが貯まり、還元率は0.5%ですが、ローソン・ローソンストア100では、カード提示で100円につき1ポイント、カード払いで100円につき2ポイントが貯まります。

つまり、ローソンでカード払いの場合のポイント還元率は2.0%になります。またそれに加えて、1ヵ月のカード利用総額200円ごとにJALマイルが1マイルずつ貯まります。

JMBローソンPontaVisaのポイント有効期間

JMBローソンPontaVisaのポイント有効期間は、最終利用日から1年間です。なお、Pontaポイントは、利用明細書以外にも、ローソン店内のLoppiやPontaホームページでも確認が可能です。

JMBローソンPontaVisaの年会費

年会費は永年無料でとってもお得です。

JMBローソンPontaVisaのETCカード

ETCカードも無料で申し込み可能です。

JMBローソンPontaVisaの付帯保険

JMBローソンPontaVisaには付帯保険はありません。

JMBローソンPontaVisaの賢いポイントの貯め方

JMBローソンPontaVisaは、チャージでポイントが貯まる電子マネーが豊富にあり、楽天Edy、モバイルSuica、nanacoなどへのチャージでもポイントが付きます。

また、iDにも対応しているので、電子マネーiDでの支払いやドコモのおサイフケータイで支払ったりしてもPontaポイントが貯められます。

ローソンの店頭での支払い以外にも、ローソン会員制ネット宅配サービスの「ローソンフレッシュ」での利用200円(税込)につきローソンフレッシュご利用ポイント1ポイントが貯まります。

JMBローソンPontaVisaのおトク情報

セゾンカードの特典も利用することができます。セゾンカードの特典である毎月5日と20日に全国の西友・リヴィン・サニーで5%割引で買い物ができます。

JMBローソンPontaVisaのポイントの使い方

貯まったPontaポイントは、1ポイント=1円でローソンや提携店で利用できます。

その他にも、ローソン店頭にある端末Loppiでお試し引換券や豪華景品が当たる懸賞への応募など、さまざまな特典に利用することもできます。お試し券の場合、10ポイントで商品30円引き券に交換できるので、実質割引と言えます。

Loppiお試し引換券

ローソンで取り扱われている対象商品との引換券または値引き券にポイントを交換できるサービスです。

発券はローソン店内の端末Loppiから1日2枚までできます。店内に商品がない場合は利用できません。対象商品は、毎週火・金曜に追加されて、予定数量に達すると終了します。

Pontaポイントは、「Ponta2ポイント=JALマイル1マイル」での移行が可能です。少ないポイントでもマイルに交換できるカードは少なく、JALマイラーにとってもオススメのカードと言えます。

逆に、マイルからPontaポイントに交換することも可能です。その場合、10,000マイル以下の交換では交換レートが低いので気をつけましょう

  • 3,000マイル~9,000マイルの交換の場合、1マイル=Ponta0.5ポイント
  • 10,000マイル以上の交換の場合、1マイル=Ponta1ポイント

このような交換比率になります。

コンビニでクレジットカードを使えば、どのくらいお得か計算してみました!

電卓で計算をする

実際にそれぞれのカードを毎日使ったら、どのくらいのポイントが年間で貯まるのか計算してみました。1日の利用額が、250円・500円・750円・1,000円で計算しています。

還元率 1.0% 1.5% 2.0%
コンビニ利用額
1日250円 912 円分 1,368 円分 1,825 円分
→年間91,250円
1日500円 1,825 円分 2,737 円分 3,650 円分
→年間182,500円
1日750円 2,737 円分 4,106 円分 5,475 円分
→年間273,750円
1日1,000円 3,650 円分 5,475 円分 7,300 円分
→年間365,000円

実際は都度の利用額に応じて、100円ごとに●ポイント、200円ごとに●ポイントのようにポイントが付与されますので、上記のようにはなりません。

1日平均で数百円コンビニで買い物をしている方なら、年間で数千円分は得になることが見てお分かりいただけると思います。

最後に

「コンビニをよく使っているけど、クレジットカードで支払っていない!」という方は、是非この機会にクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。

サインレスで決済できてポイントも貯まり、便利でお得であることは間違いありませんよ!

2017.08.16

ファミリーマートで断然お得なクレジットカード!ファミマTカードでお得にポイントを貯める方法

ファミマTカードでお得にポイントを貯める方法を解説!LINE Payカードと組み合わせると3%還元のクレジットカードに! ファミリーマートが発行しているファミマTカードは下記の3種類が存在します。 ファミマTカード(クレジットカード) ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) ファミマTカード(ポイントカード) この中でファミリーマートの支払い1番お得になるのは、クレジットカードのファミマTカード(クレジットカード)です。ポイント還元率は基本0.5%ですが、ファミリーマートの利用では2倍の1%、さらにカードの日(火曜日や土曜日)なら5倍の2.5%のTポイントが貯まります。 他にも会員限定割引など、ファミリーマートでは様々な特典を受けられるクレジットカードです。 ここではファミリーマートのお得な支払方法と、ファミマTカード(クレジットカード)について解説します。

2017.07.26

ローソンでお得なクレジットカードはどっち?JMBローソンPontaカードVisaとdカードを比較

ローソンでお得なクレジットカードと言えば、以前はJMBローソンPontaカードVisa一択でした。JMBローソンPontaカードVisaはローソン利用額の2%がPontaポイントで還元されることに加え、JALのマイルも貯まるお得なクレジットカードです。 ところが、ローソンで5%の還元を受けられるdカードという強力なクレジットカードが登場しました。還元率だけを比較するとdカードのほうがお得のように見えますが、一体どちらのクレジットカードのほうがお得なのでしょうか。 それぞれの特徴を比較して調べてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事