ココイチでクレジットカードは使える!CoCo壱番屋でお得に食べる方法

飲食店でクレジットカードを使う

安定した味と豊富なトッピングで、幅広い層から支持を集めるカレーチェーン・通称「ココイチ」こと「CoCo壱番屋」。

普段からココイチをよく利用されるのであれば、

  • ココイチで使えるクレジットカード、お得になるクレジットカードが知りたい。
  • ココイチで使える電子マネー、ギフトカードが知りたい
  • ココイチで貯まるポイントについて知りたい
  • クレジットカード以外にもココイチをお得に利用する方法が知りたい。

と思われる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そういった方に向けてココイチで使えるクレジットカードや電子マネー、貯まるポイント・貯まらないポイント、ココイチでお得に食事する方法についてまとめてみました。

記事を読むことによって、ココイチにおけるクレジットカード決済の知識が身につくことはもちろん、ココイチでこれまでよりもお得に食事ができるようになるでしょう。

よくココイチを利用される方は、ぜひ活用してみてください。

CoCo壱番屋ではクレジットカードが使えます

かつカレーライス

ファストフードチェーンでは珍しく、ココイチではクレジットカードが可能です。

ここからは、

  • 利用できるクレジットカードの国際ブランド
  • クレジットカード決済をするときはサインレスかどうか
  • 利用できる電子マネーの種類
  • クレジットカード決済ができるココイチグループの店舗

について、それぞれ解説していきます。

2016年5月〜ほぼ全店舗で使えるようになりました

ココイチでは、2016年5月1日から基本的に全店舗でクレジットカード決済ができるようになりました。

「基本的に」というのは、ほぼ100%の店舗ではクレジットカードできるものの、ごく一部の店舗(例:ナゴヤドーム店など)では、クレジットカード決済に対応していないからです。

ただ、こういった店舗は本当に数えるほどしかないため、よほどのことがない限り使えると思っておいてよいでしょう。

なお、使用できる国際ブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー
  • 銀聯カード

見ての通り、世界の7大国際ブランドすべてが使えるようになっています。

VISAやMastercard、JCBといった日本で高いシェアを誇る国際ブランドだけでなく、アメリカでしか発行していないディスカバーや中国で主流の銀聯カードにも対応しています。

海外旅行客のインバウンド消費も見越した導入であることがうかがえます。

ただ、カスタマーセンターに問い合わせたところ、国際ブランドに関しては、

「基本的には7つの国際ブランドが使えますが、中にはブランドが限られている店舗もあります。各店舗のレジに使用できる国際ブランドを表記してありますので、そちらを確認していただけるのがもっとも確実です」との回答がありました。

この点については、銀聯カードやディスカバーなど日本であまり見かけないカードを利用していない限り、そこまで気にする必要はないでしょう。

なお、クレジットカードを利用できる店舗はすべて決済時サインレスのため、サインをするわずらわしさもありません。

電子マネーも同様に利用可能

ココイチでは、クレジットカードだけでなく電子マネーも利用できるようになっています。以下はココイチで利用可能な電子マネーです。

  • QUIC Pay
  • Suicaをはじめとした交通系電子マネー
  • iD
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON

WAONは、2016年4月22日に公式から行われた「クレジットカード決済端末導入」の発表当時は対応していませんでしたが、2017年8月現時点では対応しています。

ネットを見ていると「ココイチはWAONに対応していない」といった情報を見かけますが、それらは古い情報なので気をつけてください。

なお、カスタマーセンターによると、電子マネーに関してもクレジットカードと同様に店舗によって利用できる種類が若干異なるとのことでした。

主流の電子マネーを利用している場合はそこまで心配する必要はないと思いますが、入店時に自分が持っている電子マネーが使えるかどうかを確認してみるのもよいでしょう。

Apple Payにも対応

ココイチはApple Payにも対応しています。

「クレジットカードや電子マネーをあまり持ち歩きたくない!」という人は、Apple Payを活用してカードの所持枚数を減らしておくとよいでしょう。

株式会社壱番屋グループ全店で使える

あまり知られていませんが、ココイチを運営しているのは株式会社壱番屋という会社で、この会社はココイチ以外にも「パスタ・デ・ココ」「麺屋ここいち」「にっくい亭」といった飲食チェーンを展開しています。

ココイチだけでなくこれらのグループチェーンでも、クレジットカードや電子マネーでの決済は可能です。普段利用する機会のある方は覚えておくとよいでしょう。

このように、ココイチではクレジットカードや電子マネーなどが使えるため、スムーズな会計が可能です。次の項からは、ココイチで貯まるポイントについて解説していきます。

ココイチで貯まる共通ポイントや独自ポイントはない

カードを持つ男性

ココイチでクレジットカードや電子マネーが使えることがわかったところで、ここからはココイチで貯まる共通ポイントや独自ポイントについて解説していきます。

まず、ココイチには他社のように独自のポイントありません。また、貯まるポイントと貯まらないポイントがあります。

それでは、どういったポイントが貯まらないのか、どういったポイントなら貯まるのかについてみていきましょう。

TポイントやPontaは貯まらない

有名なポイントシステムであるTポイントやPontaポイントはココイチでは貯まりません。

TポイントのサイトやPontaのサイトを見ると提携している店舗としてココイチの記載がありません。

当たり前のことですが、このように提携していないポイントを貯めることはできません。

クレジットカード会社や電子マネーの利用で貯まる

クレジットカードや電子マネーのポイントは貯まります。

例えば、楽天カードであれば還元率1%、nanacoであれば還元率0.5%といった具合です。

「ココイチで使ったときだけポイント◯◯倍」といったカードや電子マネーはないため、どのカードを使えばお得かは通常の還元率で判断するとよいでしょう。

このように、ココイチではTポイントやPontaは貯まらないものの、通常のクレジットカードや電子マネーはポイントが貯まります。

次の項からは、クレジットカード決済導入で便利になったココイチをさらにお得に活用するための食事・注文方法についてみていきましょう。

ココイチでお得に食事する方法

エビフライカレーライス

ここからは、ココイチでお得に食事するための5つの方法、

  • ポイント還元率の高いクレジットカードで決済する
  • 株主優待券を利用する
  • ルーの無料追加を利用する
  • 楽天デリバリーで宅配注文する
  • ジェフグルメカードを利用する
  • ルーだけ注文して家で食べる

について、それぞれ解説していきます。

ポイント還元率の高いクレジットカードで決済する

ココイチでクレジットカード導入のメリットを活かすのであれば、ポイント還元率の高いクレジットカードで決済するようにしましょう。

ココイチ独自のポイントやカードはないので、通常の還元率のみに着目すると、以下のようなカードがおすすめです。

カード名 年会費 還元率 その他特典
楽天カード 無料 1.0%
  • 数千~1万円を超えるキャンペーンが豊富
  • 楽天市場で利用するとポイント3倍
  • 楽天の加盟店で利用するとポイント3倍
オリコカード・ザ・ポイント 無料 1.0%
  • 入会後半年は還元率2.0%
  • オリコモールを経由するとさらに0.5%加算
  • 電子マネーのiDとQUICPayをダブル搭載
JCB CARD W 無料 1.0%
  • Oki Dokiポイントが貯まる
  • 海外の旅行傷害保険が利用付帯
  • ショッピング保険が利用付帯

楽天カード

Thumbnail rakutenn

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~14% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 100万円 0.5% 540円

オリコカード THE POINT

Thumbnail orico card the point 196x126

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万〜300万円 0.6% 無料

JCB CARD W

Thumbnail medium 1122001400 f

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~3.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日(通常1週間程度)※翌日お届け対象外 公式サイト参照 0.3%~0.78% 無料
今がチャンス!お得な入会特典
【新規入会限定】ポイント4倍キャンペーン実施中!

株主優待券を利用する

ココイチの株を買って株主優待券を利用するのも、お得に食事をする方法です。

ココイチでは、100株以上200株未満だと年間2,000円相当、2,000株以上だと年間2万4,000円相当、といった風にもっている株の数に応じてもらえる株主優待券も増えていきます。

ココイチ好きかつ株に興味がある方は、一度株を買ってみるのもよいでしょう。

また、こうした株主優待券は金券ショップなどで割引価格になって売られていることも多々あります。

例えば500円相当の株主優待券を金券ショップで、480円で購入するのもひとつのテクニックです。

ルーのつけたしは一回まで無料!

ココイチでは注文時にプラス100円でルーを多めにすることができますが、実は無料でルーを追加できる方法があります。

方法はいたって簡単で、カレーが到着したあとにルーだけ先に全部食べて、ライスだけを残してしまうのです。

こうした場合、店員さんに頼めば1回だけ無料でルーをつけたしてくれます。

「いつもルーが少なくなってしまう…」という方にとっては、この上なく嬉しいサービスです。

「つけたしてもらうのはちょっと気が引ける…」という方もいるかもしれませんが、この方法はココイチが公式でOKを出しているので、まったく問題ありません。

ただ、これはあくまで「ライスだけ残ってしまったときだけのサービス」なので、お皿がすでに空だったり、ルーが残っていたりすると、つけたしはしてくれないので注意してください。

宅配注文するなら楽天デリバリーで

宅配注文をするなら楽天デリバリーがおすすめです。

楽天デリバリーでココイチを利用すると1%のポイントが常時付与されるだけでなく、「初回利用の場合はポイント10倍」「特定の店舗だけポイント3倍」といったキャンペーンも豊富です。

よく楽天系のサービスを利用する方は、楽天ポイントを貯める絶好の機会とも言えるでしょう。

ジェフグルメカードを金券ショップで購入して利用する

「ジェフグルメカード」とは全国の加盟飲食店で利用できるお食事券で、ココイチでも利用可能です。

ジェフグルメカードは金券ショップで販売されていることもあるため、金券ショップで安価に仕入れ、ココイチで利用するとお得に食事をすることができるでしょう。

ジェフグルメカードはおつりが出るので、金券の金額以内で食事をしても、損をすることはありません。

ルーだけテイクアウトして家で食べる

あまり見かけないメニューですが、ココイチでは「ルーだけ」を注文することができます。

例えば、もっともスタンダードなポークカレーのルーは「ポークソース」といって、価格は258円(税込)です。ライスつきのポークカレーは463円(税込)なので、その差は205円。

カレー系のメニューはテイクアウトすると容器代として103円(税込)が上乗せされるので、実質的にご飯を抜いてテイクアウトすると102円お得になります。

こうして見ると「ライスが入ってないし、容器代もかかるので割高では?」と思うかもしれませんが、4~5人家族でテイクアウトするときになどにこのテクニックを使えば500円ほど浮くので、自宅で炊いたお米の代金を差し引いても十分お得です。

また、「家にご飯だけは余分に残っている」といった状況の方にもおすすめです。

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみましょう。

▼ ココイチのクレジットカード決済事情

  • ごく一部の店舗を除き、ほぼすべての店舗でクレジットカードと電子マネー決済ができる
  • WAONは現在対応している
  • クレジットカードや電子マネーは株式会社壱番屋グループ全店で使える

▼ ココイチで貯まるポイントについて

  • ココイチ独自のカードやポイントはない
  • PontaやT-POINTなど、提携していないポイントは貯まらない
  • クレジットカードや電子マネーのポイントは貯まる

▼ ココイチでお得に食事する方法

  • 還元率の高いクレジットカードを利用
  • 株主優待の活用
  • ライスだけ残してルーを無料でつけたし
  • 楽天デリバリーを活用
  • ジェフグルメカードを活用
  • ルーだけテイクアウト

ココイチではほぼすべての店舗でクレジットカードにサインレスで対応しているため、スムーズな会計が可能です。

この記事で紹介したお得な食べ方・注文方法を駆使して、ココイチをより活用していきましょう。

2018年最新おすすめクレジットカードを徹底比較

2017.05.30

【2018年最新】おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!自分にぴったりのベストなクレカを選ぼう

ネットショッピングやお店の決済が便利で、ポイントも貯まる便利でお得なクレジットカード。「たくさん種類があってどれを作ったら良いかわからない」そんなあなたにおすすめのクレジットカードや専門家からのカード選びのポイントを解説します。あなたにぴったりのクレジットカードを見つけましょう。

2017.05.12

ガストはクレジットカードOK!グループ店舗でもお得にポイントを貯めよう

リーズナブルで美味しい料理が食べられる人気のファミレス「ガスト」は、クレジットカードや電子マネー払いができるのでしょうか?その答えは、「支払いできる」です。また、カード以外のポイントも貯まるのか、ガストと同じグループでカード払いができないレストランはあるのかも気になるポイントですよね。 今回の記事ではガストで使えるクレジットカードや電子マネーの種類、カード払いができないグループ店舗をご紹介します。ガストではTポイントも一緒に貯めることができ、決済次第では価格を抑えつつクレジットカードのポイントを貯めることもできます!

レストランでの支払い

2017.11.20

デニーズでクレジットカードは使える?デニーズをお得に利用する方法

全国に展開しているファミリーレストラン「デニーズ」。ゆっくり食事をしたい人に人気のファミレスですが、どのようなクレジットカードも決済可能なのでしょうか。もしデニーズでの利用がお得になるクレジットカードがあれば、知りたいと思いませんか?また、電子マネーを利用できるか、デニーズで使えるギフトカードがあるのかなど、デニーズをもっとお得に利用する方法について調べてみました。これでデニーズで飲食をする人が、支払い時にクレジットカードが使えるのかどうか判断できるようになります。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

    クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

     
     

    利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら