三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカードを比較!メリット&デメリット解説

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードにはどんな種類があるのか、気になりますよね。

メガバンクならではのメリットはあるのか、損と感じるデメリットなども知りたいポイントです。

今回の記事ではUFJ銀行が発行する全種類のクレジットカードをわかりやすく比較し、メリット・デメリットも解説していきます。

カード特典や交通系電子マネー搭載タイプなど、それぞれの特徴を知ることができるので、自分が入会すべきかがわかりますよ!

三菱東京UFJ銀行発行のクレジットカード一覧

クレジットカード一覧

三菱東京UFJ銀行クレジットカードのメリットやデメリットを知る前に、発行しているカードの種類や特徴を把握しておきましょう。

UFJ銀行のクレジットカードの特徴としては、

  • 国際ブランドはVISAのみ
  • キャッシュカード機能搭載でないタイプもある
  • 1,000円=1ポイントの還元
  • 年会費はゴールドカードのみ発生

これらの4つが挙げられます。 この章では各カードを比較した点も合わせて解説していきます。

一覧表

カード名 ブランド キャッシュカード機能 年会費 ポイント還元 その他
ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA」 VISA なし 無料 0.5%
ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISAゴールド」 VISA なし 10,800円 0.5% 年間100万円以上利用で年会費無料
ICクレジットカードKIPS「三菱東京UFJ-VISA」 VISA なし 無料 0.5%
ICクレジットカード KIPS「三菱東京UFJ-VISAゴールド」 VISA なし 10,800円 0.5% 年間100万円以上利用で年会費無料
スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISAゴールド」<コンビタイプ> VISA あり 10,800円 0.5% 年間100万円以上利用で年会費無料
スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISAゴールドプレミアム」<セキュリティタイプ> VISA あり 10,800円 0.5% 年間100万円以上利用で年会費無料
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱東京UFJ-VISA」 VISA あり 無料 0.5%
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱東京UFJ-VISAゴールド」 VISA あり 10,800円 0.5% 年間100万円以上利用で年会費無料
スーパーICカード Suica「三菱東京UFJ-VISA」 VISA あり 無料 0.5%
スーパーICカード Suica「三菱東京UFJ-VISAゴールド」 VISA あり 10,800円 0.5% 年間100万円以上利用で年会費無料

それぞれのカードを簡単に解説

現在UFJ銀行が発行しているクレジットカードは10種類です。次の項目ではそれぞれのカードを簡単に解説し、他のカードと違う特典や補償内容をご紹介します。

ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA」

一般カードとなり、年会費が永久無料です。

  • 年会費:永久無料
  • 年間利用額に応じて翌年のポイントを優遇
  • 海外旅行保険:最高500万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高100万円
  • キャッシュカード機能:なし

ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

ゴールドタイプなので年会費10,800円(税込)が必要となります。

  • 年会費:10,800円(税込)
  • 年間利用額100万円以上で年会費無料
  • 年間利用額に応じて翌年のポイントを優遇
  • 海外、国内旅行保険:最高5,000万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高300万円
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 分割、リボ払い実質年率9.0%(基本ポイント2倍)
  • キャッシュカード機能:なし

ICクレジットカードKIPS「三菱東京UFJ-VISA」

近鉄グループ共通ポイント、KIPSを貯めることができるカードです。

  • 年会費:永久無料
  • 近鉄グループ利用でKIPSポイントが貯まる(UFJポイントは対象外)
  • UFJポイントをKIPSポイントに移行できる
  • 海外旅行保険:最高500万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高100万円
  • キャッシュカード機能:なし

KIPSポイントの詳細は下記の通りです。

  • 近鉄百貨店:5%(特価品、食品、レストラン 1%)
  • その他店舗:0.5または1%
  • ホテル、レストラン:0.5または1%(5~20%割引もあり)
  • 1ポイント=1円で近鉄グループ施設を利用可能
  • 有効期限:約2年

ICクレジットカード KIPS「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

近鉄グループ共通ポイントKIPSが貯まる、補償が充実したゴールドタイプのカードです。

  • 年会費:10,800円(税込)
  • 年間利用額100万円以上で年会費無料
  • 近鉄グループ利用でKIPSポイントが貯まる(UFJポイントは対象外)
  • UFJポイントをKIPSポイントに移行できる
  • 海外、国内旅行保険:最高5,000万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高300万円
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 分割、リボ払い実質年率9.0%(基本ポイント2倍)
  • キャッシュカード機能:なし

スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISAゴールド」<コンビタイプ>

キャッシュカード機能が搭載した、ゴールドタイプのカードとなります。

  • 年会費:10,800円(税込)
  • 年間利用額100万円以上で年会費無料
  • 年間利用額に応じて翌年のポイントを優遇
  • 海外、国内旅行保険:最高5,000万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高300万円
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 分割、リボ払い実質年率9.0%(基本ポイント2倍)
  • キャッシュカード機能:あり

スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISAゴールドプレミアム」<セキュリティタイプ>

キャッシュカード機能搭載で、セキュリティサービスも充実しています。

  • 年会費:10,800円(税込)
  • 年間利用額100万円以上で年会費無料
  • 年間利用額に応じて翌年のポイントを優遇
  • 海外、国内旅行保険:最高5,000万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高300万円
  • 預金の不正利用補償:最高1億円
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 分割、リボ払い実質年率9.0%(基本ポイント2倍)
  • キャッシュカード機能:あり

スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱東京UFJ-VISA」

PASMO機能が搭載した、一般カードです。

  • 年会費:永久無料
  • PASMO機能で公共交通機関が利用可能
  • 東急グループ利用でUFJポイントとTOKYU POINTがダブルで貯まる
  • UFJポイントをTOKYU POINTに移行できる
  • 海外旅行保険:最高500万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高100万円
  • キャッシュカード機能:あり

TOKYU POINTの詳細は、下記の通りです。

  • TOKYU POINT加盟店:最大10%還元(加盟店により異なる)
  • 公共交通機関:1日につき10ポイントプレゼント
  • JALマイルに交換も可能
  • 有効期限:3年

スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

PASMO機能が搭載の補償が充実した、ゴールドカードです。

  • 年会費:10,800円(税込)
  • 年間利用額100万円以上で年会費無料
  • PASMO機能で公共交通機関が利用可能
  • 東急グループ利用でUFJポイントとTOKYU POINTがダブルで貯まる
  • UFJポイントをTOKYU POINTに移行できる
  • 海外、国内旅行保険:最高5,000万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高300万円
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 分割、リボ払い実質年率9.0%(基本ポイント2倍)
  • キャッシュカード機能:あり

スーパーICカード Suica「三菱東京UFJ-VISA」

Suica機能が搭載された一般カードです。

  • 年会費:永久無料
  • Suica機能で公共交通機関が利用可能
  • UFJポイントのみ貯まる
  • UFJポイントをSuicaに移行できる
  • 海外旅行保険:最高500万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高100万円
  • キャッシュカード機能:あり

スーパーICカード Suica「三菱東京UFJ-VISAゴールド」

Suica機能を搭載した、補償も充実のゴールドカードです。

  • 年会費:10,800円(税込)
  • 年間利用額100万円以上で年会費無料
  • Suica機能で公共交通機関が利用可能
  • UFJポイントのみ貯まる
  • UFJポイントをSuicaに移行できる
  • 海外、国内旅行保険:最高5,000万円
  • 商品の破損、盗難補償:最高300万円
  • 空港ラウンジサービス利用可能
  • 分割、リボ払い実質年率9.0%(基本ポイント2倍)
  • キャッシュカード機能:あり

家族カードやETCカードも発行できる

全10種類の三菱東京UFJクレジットカードのうち、一部のカードは家族カードが発行可能です。

また、ETCカードはすべてが発行対象となり、年会費も無料になります。 家族カード発行できるカードは6種類です。

  • ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA」
  • ICクレジットカード「三菱東京UFJ-VISAゴールド」
  • ICクレジットカードKIPS「三菱東京UFJ-VISA」
  • ICクレジットカード KIPS「三菱東京UFJ-VISAゴールド」
  • スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISAゴールド」<コンビタイプ>
  • スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISAゴールドプレミアム」<セキュリティタイプ>

家族カードは、一般カードかゴールドカードかによって年会費が異なります。

  • 「三菱東京UFJ-VISA」(一般):無料
  • 「三菱東京UFJ-VISA ゴールド」:1名無料、2名から1枚1,620円(税込)
  • 「三菱東京UFJ-VISA ゴールド プレミアム」:1名無料、2名から1枚1,620円(税込)

家族カードはポイントが本カードと合算されるので、ポイントが貯まりやすくなります。

UFJ銀行のカードは、年会費無料タイプかゴールドタイプかを選択でき、キャッシュカード機能の有無やよく利用する公共交通機関によっても特典が異なります。

自分のスタイルに合わせて細かく選ぶことができるのはメリットですね。

三菱東京UFJ銀行発行クレジットカードのメリット

クレジットカードメリット

各カードの特典や補償内容を把握したあとは、入会して得られるメリットをご紹介します。

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードで注目したいメリットが、

  • 銀行のカードと一帯型
  • ポイント優遇サービスがある
  • ポイントをキャッシュバックできる

上記の3つです。 この章では、各メリットをもう少し詳しく解説していきます。

メリット①銀行のカードと一帯型

UFJ銀行が発行しているので、銀行口座のキャッシュカードと一体型のクレジットカードを申し込むことができます。

財布に収めるカードの枚数を減らせるので便利ですね。

さらに、条件を満たせばATM手数料を0円にすることも可能です。

  • スーパー普通預金(メインバンク プラス)を利用
  • 三菱東京UFJダイレクトに契約、初回登録
  • クレジットカードの利用が1円以上
  • 三菱東京UFJ銀行ATM:何度でも0円
  • コンビニATM:3回まで0円

メリット②ポイント優遇サービスがある

UFJ銀行には、年間利用額に応じて翌年のポイントがアップする「三菱東京UFJポイントPLUS」サービスを実施中です。※交通機関提携カードは対象外

【一般カード】

  • 年間利用額50~100万円未満:翌年度基本ポイント10%アップ
  • 年間利用額100万円以上:翌年度基本ポイント20%アップ

【ゴールドカード】

  • 年間利用額50万円以上:翌年度基本ポイント20%アップ

家族カードは本カードの限度額の範囲内での利用になるため、年間利用額を増やしてポイントアップが狙えます。

メリット③ポイントをキャッシュバックできる

貯めたUFJポイントは、1ポイント=5円でキャッシュバックできます。

  • 1ポイント=5円換算
  • 200ポイントから手続き可能
  • クレジットカード決済口座に入金される

一般的に流通系のカードポイントは金券への交換が限界ですので、直接現金化できるのはUFJ銀行クレジットカードの強みといえます。

このように銀行発行のカードなのでメリットが独特です。特にATM利用料金0円やキャッシュバックなどは、節約の観点から見ても助かる制度といえるでしょう。

キャッシュバックの他にも、提携先のポイントサービス(JALマイル、Tポイント、楽天スーパーポイントなど)に移行したり、商品交換にも使えます。

三菱東京UFJ銀行発行クレジットカードのデメリット

クレジットカードデメリット

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードは銀行発行のメリットが強みですが、デメリットも存在します。 デメリットとしては、

  • ポイント還元率は高くない
  • 交通系ポイントが一緒に貯まらない

上記2つがいえるでしょう。 この章では、各デメリットについてもう少し詳しく解説していきます。

デメリット①ポイント還元率は高くない

UFJ銀行のクレジットカードの還元率は高くありません。1,000円=1ポイントの付与で、1ポイント=5円の換算になりますが、還元率で見ると0.5%です。

また、ポイントの有効期限は4/1~3/31の1年間で、年度末に200ポイント未満だと無効になります。

年間20万円未満しか使わない人にとっては、ポイントを活用することができません。

デメリット②交通系ポイントが一緒に貯まらない

UFJ銀行のクレジットカードにはKIPS、PASMO、Suicaと連動させているカードがありますが、PASMOを除き交通系ポイントとUFJポイントを、ダブルで貯めることができません。

カード会社と提携先のポイントを、両方貯めることができる流通系カードも多いので、「還元率が高くない」、「ポイントがダブルで貯まらない」という点はデメリットといえますね。

三菱東京UFJ銀行のデビットカード

デビットカード

三菱東京UFJ銀行のクレジットカードは、10種類から選べてメリットーも独特ということがわかりました。しかしクレジット機能を必要としない人は、デビットサービスの利用を検討してみましょう。

UFJ銀行のデビットサービスは

  • Jデビット
  • 三菱東京UFJ-VISAデビット

この2つが利用できます。 この章では、それぞれのサービスの特徴を解説していきます。

Jデビット

UFJ銀行のICキャッシュカードで使えるサービスとなり、日本国内のJデビットマークがある店舗にてキャッシュカードでショッピングすることが可能です。

三菱東京UFJ銀行普通口座を開設した人は、原則としてICキャッシュカードは必ず発行されます。

  • 1日の限度額あり
  • 口座に残高がない場合利用不可
  • 不正利用補償:200万円まで

三菱東京UFJ-VISAデビット

三菱東京UFJ-VISAデビットは、日本国内在住でUFJ銀行に普通口座を持つ、個人・個人事業主なら誰でも申し込むことができます。

  • 年会費:初年度無料(2年目以降1,080円)
  • 年間10万円以上利用で年会費無料(23歳までは利用額に限らず無料)
  • 国内外のVISA加盟店で利用可能
  • 口座範囲内での利用で、すぐに引き落としが反映される
  • 毎月の利用額に応じてキャッシュバックあり
  • ショッピング保険、不正利用補償あり

三菱東京UFJ銀行のデビットカード「 三菱東京UFJ-VISAデビット」は利用額に応じて、 翌月にキャッシュバックがあります。還元率は0.2%ですが、誕生月やキャンペーンによる上乗せもあります。カードの発行も三菱東京UFJ銀行に口座があれば、すぐに発行できます。年会費は初年度無料で、年間10万円以上の利用でも無料となります。

三菱東京UFJ-VISAデビットの詳細を見る

まとめ

今回の記事では、三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカードについてお話ししました。 再度、ポイントをまとめます。

  1. カードは全部で10種類(交通系電子マネー提携タイプもある)
  2. 1,000円=1ポイントの還元(還元率は高くない)
  3. ポイントをキャッシュバックできる
  4. 使い方次第でATM手数料が無料になる
  5. キャッシュバック付きのデビットカードもある

このように種類が多く、細かい条件で選択できます。銀行系カードとしての強みもあるので、口座を持っている人は入会しても損はないでしょう。

自分のライフスタイルに合わせて、検討してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事