• TOP

アメックスのクレジットカード5枚を比較!それぞれどんな人におすすめ?年会費を払ってでも持ちたい魅力と驚きの特典を徹底解説

監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁
クレジットカードを取り出す男性

高級感のあるクレジットカードブランド、アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレスといえば周りと差のつく、

  • ステータス性の高さ
  • 充実した優待やサポート

で人気のあるカードですが、その分年会費が比較的高いことでも知られています。

そこで今回は、アメックスのカードはその年会費を払ってでも持つべき価値があるのかどうか、こちらの記事で徹底的に解説します。

これでアメックスを検討している人が

  • アメックスのプロパーカードの特徴と、向いている人
  • アメックスのプロパーカードそれぞれのメリットとデメリット
  • アメックスが人気の理由
  • アメックスを利用している方々の口コミ

これらを知り、自分がアメックスを持つべきかどうか、どのカードがもっとも適しているか判断することができるようになります。

また本記事では、プロパーカードを持つのは少しハードルが高い!という方向けに、年会費が安いセゾン発行のアメックスカードもご紹介しております。

気になる方はコチラをご確認ください。

監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁 監修者

監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁

約80枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

【専門家の解説】

アメックスブランドのクレジットカードは、クレディセゾン三菱UFJニコスエムアイカード楽天カードが発行しています。 これは国際ブランドがアメックスというだけであり、サービス自体はアメックスのクレジットカードとは異なることに注意してください。

例えば、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには提携レストランで2名以上のコース料理を注文すると1名分が無料となる特典があります。

しかし、同じゴールドのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの場合はこの特典は付帯しません。プラチナカードになると、アメックス発行のプラチナ・カードの年会費は13万円(税抜)、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は2万円(税抜)と11万円も差がありますが、家族カードの年会費やホテルプログラムの特典など、様々な特典に差があります。

金額換算の難しいコンシェルジュデスクの質や、ファイン・ホテル・アンド・リゾートでの16時までのレイトチェックアウト確約など、同じアメックスブランドのプラチナカードでも年会費の違いはこの辺りからも生まれてくるため、特典をしっかり調べてからどのアメックスブランドのカードを申し込むのか検討してください。

ステータスカードの代表格!アメックスの発行するプロパーカード

クレジットカードを持つ男性

ステータスが高いとされるアメックス発行のクレジットカードは、国際的なT&Eカード(※)の代表格です。

とは

※T&Eとは、トラベル&エンターテイメントの略語で、旅行やレジャーで優待特典の手厚いカードをT&Eカードといいます。

現在日本で発行されているプロパーカードは、

  • アメックス
  • ダイナースクラブ
  • JCB

の3つだけとなっており、その希少価値がステータス性の高さの象徴とされ、人気な理由の1つとなっています。

そんなアメックスの発行するプロパーカードには、

  1. アメリカン・エキスプレス®・カード(通称:グリーン)
  2. アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
  3. アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
  4. スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード
  5. ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

といった5種類のカードがあります。

それぞれのアメックスカードの概要とメリット、おすすめしたい人についてお伝えします。

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
初年度:12,000円(税別) 2年目以降:12,000円(税別)
ポイント還元率
0.3~1.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 新規入会で最大10,000ポイント獲得可能!
  • 最高5,000万円の海外傷害保険付き!
  • 海外旅行先でも24時間日本語サポート!

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)は、初めてアメックスカードを持つ人にぴったりの1枚です。

他のクレジットカードのゴールドカードに匹敵するステータスがあると言われる理由は、年会費12,000円(税別)を支払うだけの高いスペックがあるからです。

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)のメリット

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)には、以下のようなメリットがあります。

メリット

一般的なゴールドカードの年会費は、

  • JCBゴールド:10,000円(税別)
  • 三井住友ゴールドカード:10,000円(税別)
  • 楽天プレミアムカード:10,000円(税別)

これらの金額となっています。

ほとんど同じくらいの年会費で、ゴールドカード相当の特典が利用できるだけでなく、圧倒的なブランド力によるステータスをも手に入れることができます。

その人の格を上げてくれるメリットは、アメックスならではの魅力だといえるでしょう。

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)はこんな人におすすめ

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)は、こんな人におすすめします。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードとの大きな違いは年会費

後述しますが、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの年会費は29,000円(税別)となっており、アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)の年会費12,000円(税別)と比べると約2.4倍も価格差があります。

2倍以上の年会費を負担してまでクレジットカードを持つことに抵抗がある人なら、まずはアメリカン・エキスプレス®・カード(グリーン)をもつことをおすすめします。

それだけでも十分ステータスカードとしての役割を果たしてくれます。

似ているカード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 比較する
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 比較する

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費
初年度:29,000円(税別) 2年目以降:29,000円(税別)
ポイント還元率
0.3~1.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 新規入会者は最大20,000ポイントの獲得が可能!
  • ゴールドカードならではの安心・充実サービス!
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険!

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、グリーンカードの上級カードとして位置づけられています。

グリーンと比べて年会費が高くなりますが、

メリット

などさらに豊富な特典を受けられるのが特徴です。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを持つ方法

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードをもつためには、以下の2つの方法があります。

  1. 直接申し込み
  2. グリーンカードからのインビテーション

初めからアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードへ入会申し込みをすることもできます。
以下のような審査に通る自信がある人ならチャレンジする価値はあるでしょう。

  • 安定したある程度の収入がある
  • 正社員で勤続年数が長い
  • それなりの役職や肩書がある

しかし、それなりの収入や肩書はあるものの転職したばかりで勤続年数が短いという場合は、グリーンカードから入会し、インビテーションを待つという方法もあります。

インビテーションとはアメックスから送付されてくるゴールドカードの特別入会申込書のことです。

インビテーションの基準についてアメックスの公式サイトで公表されていませんでしたが、口コミによると、

  • 毎月数万円の継続利用でもインビテーションがくる
  • 6ヶ月程度の利用でもインビテーションがくることもある

という情報がありました。

グリーンカードの継続利用で実績を積めば、ゴールドカードを所有することも夢ではありません。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードのメリット

グリーンカードのメリットに加えて、

メリット
    • 旅行傷害保険額が2倍(最高1億円
    • 海外旅行時の航空便遅延費用補償付き
    • レストランの優待などゴールド会員限定の特典利用
    • キャンセルプロテクション
    • 家族カード1枚無料

というメリットがあります。

家族カードは、ゴールドとグリーンのどちらかを選択することができるのも嬉しいポイントとなっています。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードはこんな人におすすめ

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは、他のゴールドカードで満足できなかった人におすすめします。

グリーンカードとの大きな違いは、年会費に見合った各種特典が受けられることです。
アメックスのゴールド会員ならではの特典は、他社のゴールドカードよりも充実しています。

グリーンカードよりさらに上、ゴールドカードならではのステータスを感じたい人におすすめのカードです。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

年会費
初年度:130,000円(税別) 2年目以降:130,000円(税別)
ポイント還元率
0.3~3.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードは、前項で紹介したゴールドカードよりもさらにステータスが高く、アメリカン・エキスプレスの中でも最高クラスのクレジットカードです。

ゴールドカードにある付帯サービスに加えて、

メリット

など、より豊富な特典が受けられます。

また、メタル製のクレジットカードとなっており、特別感もありますよ。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードを持つ方法

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードをもつためには、以下の3つの方法があります。

  1. 直接申し込み
  2. ゴールドカードからのインビテーション(招待)
  3. ゴールドカードからの切り替え

2019年4月7日まではゴールドカードからのインビテーション(招待)がないと作ることができないクレジットカードでしたが、同年4月8日より直接の申込み、ゴールドカードからの切り替えができるようになりました。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードのメリット

ゴールドカードのメリットに加えて、以下のような豊富なサービスがあります。

メリット
    • クレジットカードがメタル製
    • 1年に1度無料宿泊券がプレゼントされる
    • 家族カード4枚無料
    • ホームウェア・プロテクション
      お持ちの電化製品やパソコン、カメラなどの破損を50~100%保証

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
初年度:31,000円(税別) 2年目以降:31,000円(税別)
ポイント還元率
公式サイト参照
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 入会者にMarriott Bonvoyのゴールド会員資格付与!
  • 年会費更新で宿泊特典アリ!
  • 入会後に条件達成で10000Marriott Bonvoyポイントプレゼント

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードの内容について、解説していきます。通称SPGアメックスと呼ばれるものです。

↑こちらから入会すると、特典として期間限定ポイントが貯まります!

SPGアメックス概要

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードは、SPG(スターウッド プリファードゲスト)のエリート会員であるゴールド会員が自動でついてくる、年会費31,000円(税別)のカードです。

SPG参加ホテルには、シェラトンやラグジュアリーコレクション、ル メリディアン、エレメントホテルなどのブランドホテルがあり、SPG会員だけの特別料金でお得に宿泊する特典などがあります。

SPGアメックスのメリット

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードのメリットは、以下のようなものがあります。

メリット

本来であれば、

  • 1年間に10滞在以上
  • 25泊以上

のどちらかの実績がなければ、SPGのゴールド会員資格を獲得することはできません。

しかしスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードなら、その会員資格が自動で付いてくるのです。

こんな人におすすめ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードは、通常では体験することのできないラグジュアリーなホテルステイを満喫したい人におすすめします。

SPGアメックスで泊まれるホテルの魅力について語った記事もあるので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

2019.10.18

マリオット東京SPGアメックスのアイキャッチ

東京マリオットホテルに泊まるならSPGアメックスが断然お得!VIP気分が味わえる多彩な優待特典を徹底解説

海外旅行好きな方に特に人気のトラベル系カード「SPGアメックス」は、国内のホテルでもお得に使えるのをご存知ですか?都心のラグジュアリーホテル「東京マリ…

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費
初年度:7,000円(税別) 2年目以降:7,000円(税別)
ポイント還元率
0.3%~1.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 海外旅行向けのサービスが充実
  • ANAグループでの利用でポイント1.5倍
  • PASMOのオートチャージ対応

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードは、ANAに特化したアメックスカードです。

アメックスカードで貯めたポイントはANAのマイレージクラブのマイルに移行することができるため、効率よくマイルを貯めることのできる利便性の高いカードです。

↑こちらから入会すると、特典としてマイルをプレゼント!

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのメリット

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのメリットは、ANAのマイルを効率よく貯めながら、アメックスならではの安心の保険サービスを利用できる点です。

具体的には、1,000ポイント単位からANAのマイルに移行することができます。年間ポイント数の制限がないため、いつでも好きなときに自分のタイミングでマイルに移行することができる嬉しいメリットがあります。

さらに、ANAグループでのカード利用はポイント還元率が1.5%になります。ANA航空券や機内販売での利用で、効率よくマイルを貯めることができます。

また、アメックスカードで貯めたポイントは、ANA航空券に交換することもできます。特別なことをしなくても航空券が手に入りやすくなるのは、ANAアメリカン・エキスプレス®・カードならではのメリットであるといえるでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードはこんな人におすすめ

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードは、国内外でANAをよく利用する人におすすめします。

とくに

  • ANAしか就航していない地域への出張機会が多い
  • 帰省先にANAしか就航していない

という場合は、ANAアメリカン・エキスプレス®・カードをおすすめします。アメックスのステータスとマイルの貯まりやすさのどちらも手に入れることができます。

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードはゴールドランクもある

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費
初年度:31,000円(税別) 2年目以降:31,000円(税別)
ポイント還元率
0.3%~1.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • ANAグループ便の利用でマイルが+25%
  • ポイントは無期限で貯まる
  • 1000ポイント=1000マイルに交換可

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードには、ゴールドランクもあります。

↑こちらから入会すると、特典としてマイルがプレゼント!

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードとゴールドの違いは、

ゴールドランクには
  • 入会時に2,000マイルプレゼント(通常カードは1,000マイル)
  • ANAグループでのカード利用のポイント還元率が2.0%(通常カードは1.5%)
  • 旅行傷害保険最大1億円(通常カードは最高3,000万円)

などがあります。

ゴールドランクの年会費は31,000円(税別)となっており、通常のゴールドカードの年会費29,000円(税別)よりも2,000円高くなっているのが特徴です。

ここまでご紹介してきたカードの概要をまとめました。カード選びの参考にしてみてください。


カード名 筆者の一言! 得点 年会費 ポイント還元 その他
アメリカン・エキスプレス・カード アメックスの基本カード 充実した空港サービスと手厚い保険 12,000円(税別) 100円につき1ポイント 継続利用でゴールドへインビテーションが送付される可能性がある
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード グリーンよりもさらに手厚い優待 家族カード1枚無料 29,000円(税別) 100円につき1ポイント グリーンにランクダウンすることも可能
ANAアメリカン・エキスプレス・カード マイルを貯めやすいアメックならこの1枚! もっとも安い年会費でアメックスプロパーカードが持てる 7,000円(税別) 100円につき1ポイント ゴールドの年会費は31,000円(税別)
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カード 入会してすぐにSPGのゴールド会員になれる! SPGならではの贅沢で優雅なホテルステイが可能に 31,000円(税別) 100円につき3ポイント

ポイントはマイル移行や航空券交換が可能

アメリカン・エキスプレスが発行しているカードには、これらのような違いがあります。

ぜひ比較してみてくださいね。

オンライン申し込み可能に!アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

年会費
初年度:130,000円(税別) 2年目以降:130,000円(税別)
ポイント還元率
0.3~3.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • AMEXのプラチナカードが当サイトから申込可能に!
  • ポイントアップグレードプログラムが無料で楽しめる
  • 旅行傷害保険や個人賠償責任保険など手厚いサービス

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはこれまでインビテーションがなければ申し込みができませんでしたが、2019年4月8日よりオンラインでも申し込みできるようになりました

そんなアメックスプラチナカードは年会費が高額ですが他にはない特別なサービスが魅力です。どのような内容なのかを見ていきましょう。

アメックスのプラチナカードの特徴 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、これまでゴールドカードや他社のプラチナカードを使っていた人におすすめの1枚です。

将来的にアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを持ちたい人なら持っておきたい1枚ですが、多くの人が簡単に持てるわけではありませんアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持つには、下記の方法があります。

  1. 上記からオンラインで申込みをする(2019年4月8日より)
  2. アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)またはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持っていてインビテーションが届いた場合
  3. アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードからダウングレード

下記のような人であれば最初からアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードへの申し込みにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

  • 会社の経営者や個人事業主などで高い安定した年収がある
  • 大きな会社に勤務していて肩書きや役職がある
  • 年間数百万円カード決済していて支払い状況も問題がない

何らかの不安要素がある人や審査に自信のない人、どんなサービス内容なのかを実感してから作りたい人は、まずはアメリカン・エキスプレス・カードまたはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに申し込んでクレジットヒストリーを作るのも良いでしょう。

口コミによると、インビテーションに関しては、毎月7~8万円の利用で届いた人や使い始めて半年で届いた人もいるようです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの特典 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには、ゴールドカードの特典に加えて、下記のような特典があります。

特典
    • 24時間365日プラチナ・コンシェルジュ・デスクが相談や要望に対応
    • 「プラチナ・カード・アシスト」で海外旅行中のトラブルを日本語で解決
    • ポイントの有効期限が無期限になる
    • ポイントからサービスへの換算レートがアップする
    • メンバーシップ・リワード・プラス」参加登録費無料(通常3,000 円(税別))
    • レストランの優待「ファイン・ダイニング」
    • スポーツクラブ優待「スポーツクラブ・アクセス」
    • メディカルサポート「SBIウェルネスサポート」
    • 海外航空便遅延費用補償

このように、日常生活から旅行などの非日常まで手厚くサポートを受けられるのがアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのメリットです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年会費

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの年会費は130,000円(税別)高額ですが、サービスの質の高さには定評があります。家族カードも無料で発行可能なので、家族に持たせたい人にもおすすめです

  • 家族カードは4枚まで年会費無料
  • カード会員本人はもう1枚アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを無料で発行可能
  • 家族カード、追加カードの発行は、最大6枚まで可能

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは充実したサービスと高いステータスがポイントです。
次の章ではプラチナの上、アメックスの最高峰であるアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードについてご紹介していきます。

プラチナより更にランク上のアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレスが発行しているカードの中で最高峰のアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード。
通称「ブラックカード」といわれているカードです。国によっては発行されていない場合もありますが、日本では発行されています。

都市伝説ですが、戦車や飛行機をも買えるといわれているセンチュリオン。どのようなサービス内容なのかをご紹介していきます。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの特徴 

アメリカン・エキスプレス・カードの最高峰であるアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード。サービス内容は公式サイトでも一切公表されていませんが、プラチナと同様の特典に加えて、下記のようなサービスが付いているとされています。

特徴
    • 「NO」を言わないパーソナル・コンシェルジュ
    • JALやANAで飛行機の座席のアップグレード
    • ホテルのアップグレードやチェックイン・チェックアウトの優待
    • 国内外の空港での送迎サービス
    • フリーステイ・ギフト

これらはほんのサービスの一部ですが、この他にも世界中でVIP待遇を受けられる特典が充実しています。

下記ページも参考にしてみてください。

2020.07.21

ラウンジに座る男性

入会に91万円!幻のブラックカード、センチュリオンの特典は?保有者インタビュー

日本国内で持てるブラックカードのうち、最難関のクレジットカードといわれているのが、アメリカン・エキスプレスの発行するブラックカード「センチュリオン・カ…

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの入会条件

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは誰もが所持できるわけではない、選ばれた人だけが持てる特別なカードです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持っている人の中でもごく一部の人にだけインビテーションが届きます。
発行枚数が決まっているといわれているので、いくら利用実績を積んでいても空きがなければインビテーションは届きません

つまり入会条件としては、最低でもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持てる人、ということになります。将来的にアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを持つために、まずはグリーン・ゴールドから始めるのもいいでしょう。

利用実績を積んでインビテーションが届くと申し込みができます。ただし、利用状況などによっては審査に落ちてしまうこともある、持つまでのハードルが非常に高いカードです。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの年会費

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの年会費・諸費用は下記のとおりです。

  • 入会金:50万円(税別)
  • 年会費:35万円(税別)

また、家族カードも4枚まで無料で発行可能です。

  • 配偶者には同じブラックのカード
  • その他の家族にはプラチナまたはゴールドカード
  • 家族カードは18歳以上の家族1人につき1枚発行可能

さらに、ETCカードも無料で発行できます。

  • 会員本人は5枚まで発行可能
  • 家族カード会員は1人1枚発行可能

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは年会費は高額ですが、無料で発行できる付帯カードが多かったりサービスが充実していたりと、サービスを積極的に使う人にとってはメリットが大きいでしょう
インビテーションをもらうためには、他のアメリカン・エキスプレス・カードで実績を積んでいくのが近道です。

次の章では、アメックスでボーナス払いや分割払いをするための方法を解説していきます。

アメックスのボーナス払い・分割払いは申請が必用

アメックスでボーナス払い・分割払いの支払いをするには、事前登録が必要です。
この章では、ボーナス払い・分割払いをするために必要な条件や、申請方法などについて解説していきます。

入会3カ月の条件

ボーナス払い・分割払いは入会後3カ月以降の基本カード会員であれば登録可能です。

家族カード会員は登録不能ですが、基本カード会員が申し込めば、家族会員でもボーナス払い・分割払いを利用できるようになります。
事前に登録しておくことで、国内のボーナス・分割払い取扱い加盟店で利用可能となります。

ボーナス払い・分割払いの申請方法

ボーナス払い・分割払いは電話または申込書で申請できます申込書は電話連絡すると入手可能です。電話番号はクレジットカードの裏面に記載のある番号で、カードの種類ごとに番号が異なります。

申請の内容を審査の上、通過するとボーナス払い・分割払いを利用できるようになります。そのため、結果次第では使えないこともあります。

セゾンアメックスの場合

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード、通称セゾンアメックスでは、下記の支払い方法を利用できます。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い
  • ボーナス2回払い

ボーナス払い・分割払いを利用するために審査は必要ありませんアメリカン・エキスプレス・カードのボーナス払い・分割払いの審査に落ちてしまった場合、選択肢の一つとして覚えておくといいでしょう。

アメックスではボーナス払い・分割払いは事前登録が必須です。ボーナス払い・分割払いを考えている人は忘れないようにしましょう。次の章では、アメックスの増枠申請について解説していきます。

アメックスは増額が不要

アメックスは利用限度額の一律制限が設定されていません。どういう仕組みになっているのかを順番に見ていきましょう。

アメックスの利用限度額は個別設定

アメックスの場合、一人ひとり異なる利用限度額が設定されます
他のクレジットカードではカードの種類によって限度額が制限されていることも多いですが、アメックスでは
利用状況や支払い実績に応じて随時個別設定されます

利用限度額は自動的に引き上がる

アメックスの利用限度額は利用実績を積んでいくと自動的に引き上がっていきます
現時点でいくら利用できるのかを確認したい場合は、会員サイトの「オンライン・サービス」を確認しましょう。

アメックスカード別限度額の目安

アメックスカード入会時点の限度額の目安は、年収の5~10%程度といわれています。カードの種類ごとでは、おおむね下記のような金額になっていることが多いようです。

アメリカン・エキスプレス・カード 10~50万円前後
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 50~100万円

この後、利用状況や支払い実績に応じて変動していきます。

高額な購入をする際はアメックスに事前承認

アメックスで普段の利用実績にはない高額な買い物をするときには、事前承認しておくことをおすすめします。たとえ限度額の範囲内であっても、いきなり普段と違う高額な買い物をすると、不正使用の疑いもあることから、カードを止められてしまうことも考えられるからです。

事前承認には専用の電話番号が設けられており、カードの種類によって異なります。詳しくは、公式サイトでご確認ください。


審査は預貯金残高・流動性金融資産などの最新資産情報を開示することで個別審査されます。

車や家電、旅行など高額な買い物をするときには、少し面倒でも事前承認しておくとスムーズに買い物できるでしょう。

国際ブランドがアメックスだとこんな特徴がある

リザーブドカード

国際ブランドがアメックスだと、

  • アメリカン・エキスプレス・セレクトが使える
  • 海外利用の為替手数料が他の国際ブランドと比べて若干割高

といった特徴があります。

それぞれの内容について解説していきます。

アメリカン・エキスプレス・セレクトが使える

アメックスカードなら、以下のような特別優待プログラム、アメリカン・エキスプレス・セレクトが利用できます。

  • レストランでの割引優待
  • 宿泊代金の割引優待

アメリカン・エキスプレス・セレクトは、セゾンアメックス会員でも利用可能です。

※2018年3月31日をもってアメリカン・エキスプレス・セレクトは終了しました。

海外利用の為替手数料が他の国際ブランドと比べて若干割高

アメックスの為替手数料は、他の国際ブランドと比べると割高になっています。実際の為替レートは日々変動しますが、為替事務処理手数料は会員規約で以下のように定められています。

  • JCB:1.60%
  • ダイナース:1.30%
  • AMEX:2.00%

アメックスの為替事務処理手数料は、高めに設定されていることをあらかじめ知っておくと安心です。

※2018年1月末まで、コストコではアメックスブランドのカード決済が可能でしたが、2018年2月~はマスターカードブランドのみの決済に変更となりました。

アメックスカードで利用できる空港ラウンジ一覧(追加小見出し)

アメックスカードを持っている方は、国内外の空港ラウンジを利用できます。カードのランクが上がると利用できるラウンジが増えますが、基本のアメリカン・エキスプレス・カードでも利用可能なラウンジもあります。順番に見ていきましょう。

グリーンでもカード会社のゴールドカード会員用ラウンジを使える

アメックスカードを提示すると、下記ラウンジを本人会員と同伴者1名無料で利用可能です。家族カード会員も同じように利用できます。2人目以上は追加料金を支払えば利用可能です。ただし、追加料金はどの空港のラウンジなのかによって異なります。

国内空港ラウンジ 新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
海外空港ラウンジ ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)、韓国 仁川国際空港

プライオリティ・パスへの申し込みで国内外1,200カ所以上の空港ラウンジを使用可能に

アメックスからプライオリティ・パスへ申し込むことで、国内外1,200カ所以上の空港ラウンジを使えます持っているカードのランクによって、利用料が異なります

アメリカン・エキスプレス・カード 年会費無料で登録可能
基本カード会員と同伴者:1回27米ドルで利用可能
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 基本カード会員と家族カード会員が年会費無料で登録可能
年間2回まで無料
基本カード会員と同伴者:1回27米ドルで利用可能
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード 基本カード会員と家族カード会員が年会費無料で登録可能
本人・同伴者1名利用料無料

プラチナ以上はその他の空港ラウンジも使える

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード以上のグレードであれば、下記のラウンジも利用できます。

  • デルタ航空専用空港ラウンジ
  • 海外に設置されているアメックス会員専用のラウンジ(センチュリオン専用ラウンジあり)

アメックス会員専用のラウンジは、近いところでは香港空港にあります。

アメックスを持っていると国内外の様々な空港ラウンジを利用可能です。飛行機を利用する機会が多い人はうまく利用すると旅を快適に過ごせます。

アメックスには、セゾン発行のものもある

クレジットカード

ここまで、アメックスのプロパーカードについてご紹介してきましたが、実はアメックスのカードは、

  • セゾン
  • MUFG
  • エムアイ

などのカード会社からも発行されています。
今回はその中でも比較的メジャーなセゾンアメックスカードの内容についてもご紹介しておきます。

プロパーカードに比べて気軽にもてるのがセゾンアメックス

セゾン発行のアメックスカードであれば、プロパーカードに比べるともっと気軽に持つことができます。セゾン発行のアメックスカードは、気軽に持てるアメックスとして人気があります。

気軽に持つことのできるのは、

  • 年会費が安い
  • 審査が通りやすい

という理由があるからです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
初年度:無料 2年目以降:実質無料※1
ポイント還元率
0.5~1.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 永久不滅ポイントだから有効期限なし!
  • 年1回利用で年会費無料でAMEXが持てる
  • ETCカードも年会費無料!

※1 年間1回以上のショッピング利用で次年度無料

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費
初年度:無料 2年目以降:10,000円(税別)
ポイント還元率
0.5~1.0%
国際ブランド
アメリカン・エキスプレス
電子マネー
楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • MILECLUB入会で還元率1.125%
  • 国内・ホノルル空港ラウンジを無料利用可能
  • 帰国時に手荷物1個無料宅配サービス付

ヤマダ電機やタカシマヤ、PARCOなどさまざまなアメックスカードがありますが、すべてセゾンカードと各種企業が提携しているカードとなっています。

2020.07.30

セゾンアメックス4種を徹底比較!年会費や優待特典の違いとは

アメックスブランドのクレジットカードは審査に通りにくく年会費も高いという印象があります。それでも憧れのアメックスカードを持ちたい皆さんには、プロパーほ…

セゾンが発行するアメックスについては、上記の記事もあわせて参考にしてみてくださいね。

それぞれの審査については、下記の記事も参考にしてみてください。

2020.07.21

ビジネスマン タブレット クレジットカード

【年収の目安は400万?】アメックスの審査基準をカードランク別に徹底解説!

クレジットカードの5大国際ブランドの1つであるアメックス(アメリカン・エキスプレス)。ステータス性の高いクレジットカードとしても知られているた…

アメックスの口コミと満足度

総合満足度

3.8

口コミ15

評価項目 評価平均
満足度

3.8

ポイント還元

3.5

付帯サービス

4.3

デザイン

3.9

ステータス

4.1

会員専用サイト

3.2

申込み手続き

3.9

男性

36歳/男性/会社員

年収:300~400万円未満

満足度

3

ポイント還元

2

付帯サービス

5

デザイン

5

ステータス

5

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
昔からアメックスに憧れがありましたが、年収の少ない自分では審査も通らないだろうなと勝手に思っていて、申し込みすらしていませんでした新婚旅行の帰りに空港でアメックスの勧誘を受け、試しに申し込んだ所、審査に通りまして、憧れのアメックスカードを持つことができました。
主に利用する場面
公共料金の支払い、ETCカードとして、高めの買い物
気に入ってる点
まずカードのデザインがかっこいいです。機能面では、貯めたポイントを利用料金に充当できる所はとてもいい。一番素晴らしいのはリターンプロテクションで、アメックスカードで購入した商品を返品する際、購入店が返品を受け付けてくれなかった場合でも、90日以内ならアメリカンエキスプレスが代わりに返品を受け付けてくれる、素晴らしいサービスです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
例えばアメックスのポイントをTポイントと交換する場合、300ポイントでTポイント100ポイントとなり、少し交換率が低いです。もう少し上がればと思います。
その他
財布を落としても、落とした財布の中身の現金と財布自体の購入金額を支払ってくれる保険など、素晴らしい保険サービスが多いです。

口コミを更に見る

女性

37歳/女性/主婦

年収:0円(なし)

満足度

3

ポイント還元

2

付帯サービス

4

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
会社員時代にアメリカ出張に行くことがけっこうあり、アメリカに行くならアメックスだと思って作りました。同僚にも持っている人が多く格好いいと思いました。
主に利用する場面
高級店での食事、海外旅行
気に入ってる点
空港ラウンジの利用や荷物の宅配、海外旅行保険などのサービスがとても充実しています。誰に見られても恥ずかしくないカードなので食事の支払いをするときにも安心です。一般カードですが持っているだけで自信が付き、コールセンターの対応も丁寧です。
こうだったらもっといいのに!と思う点
アメリカに行くことが激減し、ポイントがぜんぜん貯まりません。国内ではJALのほうが使うのでマイルを交換することもできず、現在でも唯一よく行くフランスではほとんどのお店で利用できません。
その他
コストコでよく使っていましたが、使えなくなったので解約するかもしれません・・・。

口コミを更に見る

女性

30歳/女性/フリーランス

年収:200~300万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

5

デザイン

4

ステータス

5

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
ANAの飛行機を利用する際、クレジットカードに貯まったポイントをANA SKYコインに変換できるため。
主に利用する場面
ネットショッピング、食事代、旅行時の支払い
気に入ってる点
よく旅行をするため、空港ラウンジを気軽に使用できたり、旅行時の保険バックアップがあるのがありがたいまた、いつもの買い物で貯まったポイントをヨドバシカメラで使用できるのも利点90日の返品保証があるため、インターネットショッピングも安心して行える。
こうだったらもっといいのに!と思う点
VISAやJCBカードに比べて、日本国内で使用できる場面が少ない。光熱費支払いも含めて利用できればさらに良い。
その他
他のクレジットカードと比較しても、マイレージ返還率が高いのが魅力。

口コミを更に見る

男性

36歳/男性/社会保険労務士

年収:300~400万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

3

デザイン

5

ステータス

5

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
クレジットカードを持ちたいと思っていたところちょうど家電量販店でこれを勧められて作ったというのがありました。
主に利用する場面
主に使っているのは大きな買い物をする時やネットショッピングの支払いで使っています。
気に入ってる点
私がこのアメリカン・エキスプレスのカードが気に入っている点は何と言ってもそのカードのデザインが気に入っています。正直クレジットカードを持つならカードデザインはかなり重要だと思っています。なぜなら支払いの際にカードを出す時にダサいデザインは嫌だからです。そういう意味ではこのカードは私の望み通りのカードです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
私がこのカードを使っていてもっとこうなって欲しいと思ったのはもう少し年会費が安くなってくれる事と国内で使える店がもっと増えてくれる事と利用額を調べる際のWEBページがもっと使いやすくなると良いと思います。
その他

口コミを更に見る

女性

32歳/女性/専業主婦

年収:0円(なし)

満足度

3

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

4

申込み手続き

3

発行した理由
カードを作った同時、出張や旅行で海外に行くことが多かったので海外でも使え、カード経由で航空券を予約するとマイルや保険が付帯するアメックスを選びました。
主に利用する場面
ポイントを貯めるため、ネットショッピングや普段の買い物でもカード利用可の場合は基本カードで支払いをしている。
気に入ってる点
年会費は15,000円と決して安くはないが、ポイント還元率が100円につき1ポイントで他のクレジットカードより良いこと、ポイントと交換できるプログラムも充実していてポイントを貯めるのが楽しみになっています。
こうだったらもっといいのに!と思う点
国内だとVISAやマスターカードなどと比較して使えないお店が時々あること。ピンコードがないので毎回サインをしなければらないこと。
その他
特になし

口コミを更に見る

男性

33歳/男性/会社員

年収:400~500万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

4

デザイン

4

ステータス

3

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
海外旅行をする方にはこちらのカードはとても人気があり手荷物無料宅配サービスや空港クロークサービスなどが使えるのがいいと思いました。旅行傷害保険もあるので安心して旅行が出来ます。
主に利用する場面
海外旅行、ショッピング
気に入ってる点
ゴールドカードではないので旅行傷害保険の上限がゴールドカードの半額ですが、それでも最高で5千万円まで保証されるので安心が出来ます。自分はそこまで高収入ではないですが、年会費も1万2千円ですので、この金額なら無理なく払う事ができました。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ノーマルカードだとポイントをANA特典航空券に交換出来ないのが少し残念でした。ゴールドカードはかなり特典が多いですが年会費が高いのが少しネックですね。
その他
特になし

口コミを更に見る

女性

31歳/女性/会社員

年収:200~300万円未満

満足度

5

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

3

ステータス

4

会員専用サイト

5

申込み手続き

4

発行した理由
JR博多シティが開業したころに、その施設での買い物が割引になるとのことで発行。職場も近かったのでふだんの買い物がより便利に感じました。
主に利用する場面
百貨店、コンビニ
気に入ってる点
年に数回10%OFFの日があり、その日に向けてほしいものをリストアップし一気に買い物をするのが楽しいです。ほかの場所にあっても10%OFFは大きいので、その期間に合わせてほしいものを考えることも楽しいです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
他の施設で利用しても割引があればもっともっと活用できると思う。すべてではなくても、発行したJR系列のお店など。
その他
とても便利に利用させてもらってます。少し高いものでも、10%OFFの日にちょっと勇気を出して買おう!というチャレンジもできます。

口コミを更に見る

男性

33歳/男性/会社員

年収:400~500万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

4

デザイン

3

ステータス

3

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
ゴールドカードやプレミアカードに比べて特典やサービスが弱い部分がありますが、その分年会費が安く公共料金やコンビニの支払いでもポイントはたまるので、最初に持つクレジットカードとしては手ごろだと思いました。
主に利用する場面
公共料金の支払い、買い物
気に入ってる点
以前に公共料金を支払う時はコンビニで普通に払うだけでしたが、こちらのカードを使う事でポイントが溜まるようになり面倒だった公共料金を支払いも楽しみになりました。カードの利用によってポーナスポイントのサービスもあるのが有難いです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポーナスポイントのサービスを受けるにはカードを利用しなくてはならないので、カードの利用以外にも特典のサービスがあればいいですね。
その他
ポイントはマイルに移行するだけでなく金券やギフト券にも交換できます。

口コミを更に見る

男性

35歳/男性/会社員

年収:400~500万円未満

満足度

3

ポイント還元

3

付帯サービス

5

デザイン

5

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
以前よく出張があったのでその時に作りました。ゴールドカードにしようかとも思いましたが、現在はあまり利用しなくなったのでそのままにしています。
主に利用する場面
ネットショッピング、出張
気に入ってる点
マイル還元がやはりお得でした。また各種いろいろな保証がついているのも嬉しいです。カード自体ではないですが、一度相談したいことがありサポートセンターに聞いたことがあるのですが、その時の対応がとても親切で好印象でした。
こうだったらもっといいのに!と思う点
今はもうあまり使っていませんが、マイル交換が昔よりも悪くなったようなのでもとに戻してほしいです。また年会費が他の一般カードよりも高いのでもう少し安いといいなと思います。
その他
海外出張の多かった頃にとてもお世話になりました。

口コミを更に見る

男性

30歳/男性/会社員

年収:400~500万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

5

デザイン

4

ステータス

5

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
家族からステータスの高いカードを持つ事を勧められ、将来的なゴールドへのランクアップも視野に申し込みました。
主に利用する場面
百貨店、レストラン、海外旅行中
気に入ってる点
平カードでもそれなりにステータスが高い事や、海外のどんなレストランでもアメックスでの支払いに対応している事が一番の魅力です。会員限定の特典も多く、他のカードには無い物ばかりなので、持っているだけで優越感に浸れます。
こうだったらもっといいのに!と思う点
契約直後にはリボ払いを利用できない点が残念です。ステータスの高さ故なのですが、限度額の確認方法等も特殊で戸惑います。
その他
24時間のトラブル対応を行っており、安心して利用できます。

口コミを更に見る

男性

34歳/男性/会社員

年収:500~700万円未満

満足度

3

ポイント還元

3

付帯サービス

5

デザイン

5

ステータス

5

会員専用サイト

4

申込み手続き

4

発行した理由
ワールドワイドなプレミアを持つクレジットカードであり、一社会人として一種のステータスになると思ったからです。
主に利用する場面
海外旅行 ネットショッピング
気に入ってる点
航空機に乗る時の同伴者一名に限り無料になるというのは家族を持つ身としては非常に助かっています。また海外旅行を行っているときにアメックスカードの所持でホテルのキャンセル料が室生になった事もうれしかったです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
もう少し年会費が安くなればいいのになと、ゴールドカードの2万9000円という金額を見て少々考え込んでしまいます。
その他
アメックスに対応しているレジが少なく、この点では使いづらいと感じる。

口コミを更に見る

女性

30歳/女性/パート

年収:200~300万円未満

満足度

4

ポイント還元

5

付帯サービス

5

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

5

発行した理由
自宅近くに西友があり、このクレジットカードを使うだけで、いつでも3パーセントオフで買い物ができるということ、月に何度かある特売日では5パーセントオフで買えるというところに惹かれて発行しました。
主に利用する場面
スーパーでの買い物で利用することが多いです。
気に入ってる点
西友で買い物をすると、全商品が自動的に3パーセントオフになるところが最も気に入っています。毎日の食品購入はほぼ西友でしかしないので月単位でみるととても得しています。またあらかじめ今月の何日は5パーセントオフになると予告をしてくれるので余程のことがない限り5パーセントオフで買える日を逃さずまとめ買いしています。消費税も今後増税されますし、将来的にもずっと使い続けると思います。
こうだったらもっといいのに!と思う点
西友で利用すると確かに毎日3パーセントオフで得なのですが、西友の商品自体他のスーパーより割高なものもあるので、このカードを利用しても一概に得とは言い切れないところです。
その他
ネットではなくスーパーの店内で申し込みましたが、キャンペーンで生活用品をプレゼントしてくれてとても嬉しかったです。

口コミを更に見る

女性

32歳/女性/専業主婦

年収:0円(なし)

満足度

5

ポイント還元

5

付帯サービス

5

デザイン

2

ステータス

5

会員専用サイト

4

申込み手続き

5

発行した理由
夫婦揃って旅行好きであることや、実家に帰省するのに飛行機に乗ることが多い為、ポイントをマイルに交換できるANAのアメックスを選びました。
主に利用する場面
食料品や日用品等、日々のお買い物。 電気料金、携帯代。ネットショッピング。外食費等、カードで支払えるものは、1000円以下であっても全てそうしています。
気に入ってる点
100円1ポイントでポイントが貯まりやすいところと、マイルが無期限で貯められるところです。無駄に失効させることなく、必要な時に利用できるのでかなり満足しています。あとは、旅行に行く際に、海外旅行傷害保険等が手厚いところが気に入っています。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポイントをマイルに移行した場合に、5日間ぐらい時間がかかるところです。今すぐ飛行機の予約をしたい時に困ります。
その他
最近は殆ど使えますが、アメックスは使えないお店が稀にあるので、それが困ります。

口コミを更に見る

男性

23歳/男性/学生

年収:200万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

5

デザイン

3

ステータス

2

会員専用サイト

1

申込み手続き

4

発行した理由
他社ポイントサイトでの還元率がとてもよかった、儲かっている証拠であろうと思い、信頼がもてたので発行した。
主に利用する場面
つかわない
気に入ってる点
アメリカンエキスプレスのカードはとてもシンプルなデザインでアあるが、VISAに対応していない代わりにアメックスというブランド感がある。世間では相当の評価を受けているようですし、持っていて誇らしい気分になる。
こうだったらもっといいのに!と思う点
デザインがすこしダサいものが多い。とくに学生用のカードは顔がえがかれているのだが、これが恥ずかしいと思う。
その他
なし

口コミを更に見る

男性

22歳/男性/会社員

年収:300~400万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

4

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
社会人1カ月目で作りました。アメックスがかっこいいからという理由といきなりゴールドは少しハードルが高かったのでグリーンから始めました。
主に利用する場面
百貨店、ショッピング、飲食店、ネットショッピング等
気に入ってる点
他のカードブランドのゴールドカード位の付加価値があります。付帯保険、ラウンジのレベルは三井住友VISAやニコスのゴールドといい勝負です。またデポジット機能があるので限度額は理論上青天井です。デポジットに入れている額が限度額になります。
こうだったらもっといいのに!と思う点
本当にラグジュアリーな生活を楽しみたいのならゴールドカードにアップグレードする必要があります。付帯サービスやレストランなどでのディスカウントに差が出てきます。そのため私はグリーンからゴールドにアップグレードしました。またゴールドで健全なクレジットカードヒストリーを作ることがプラチナへの登竜門と言われているので、将来的にプラチナが欲しいならグリーンでは少し厳しいです。
その他
なし

口コミを更に見る

まとめ

ここで解説した内容を参考にすれば、アメックスの人気の理由やメリットデメリットについて正しい知識を身につけることができ、自分がアメックスを持つべきかどうかが分かるようになります。

どのカードが自分にもっともふさわしいのか、検討する参考にしてみてください。

2020.07.31

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2020年最新版】ナビナビクレジットカード(ナビクレ)

【2020年最新版】おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!還元率・年会費・ステータス性・サポート面などの観点から、おすすめクレジットカードをナビ…

アメックスのカード以外にも、ステータスが高く特典が豊富なクレジットカードについて知りたい!という方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

2020.06.23

クレジットカードのステータスとは?メリットを徹底解説

クレジットカードには、そのカードの格付けともいうべき「ステータス(=社会的地位)」という概念があります。日頃からクレジットカードをよく使っているのであ…

監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁

約80枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    クレジットカード診断