アメックス(アメリカン・エキスプレス)の審査基準を徹底解説!セゾン提携カードとの違いを整理

パソコンを見ながらカードを持つ男性

クレジットカードのブランドとして、ブランド力やステータス性のあるアメックス(アメリカン・エキスプレス)。

クレジットカードの5大国際ブランドの1つとしても知られていることもあり、通常のクレジットカードよりも審査が厳しそうなイメージがあるかもしれません。

  • アメックスの審査基準
  • 審査で重要なポイント
  • アメックスの提携カードとアメックスプロパーカードの審査に違いがあるのか
  • アメックスプロパーのランクによる審査基準の違い
  • 審査に通りやすいアメックス

など、実際のところはどうなっているのでしょうか?

今回は、アメックスの審査の概要や、審査に通過しやすくするための方法を紹介します。

記事を読むことで、アメックスに入会しようか迷っている人が審査基準や難易度を知り、自分が入会するべきかどうかの判断をできるようになります。

前提として、アメックスとアメックス提携カードは違う

カードを持つ女性達

アメックスのマークが付いているカードには、

  • アメックスが発行しているプロパーカード
  • セゾンやニコスなどがアメックスと提携して発行しているカード

この2種類があります。

プロパーカード・提携カードにどのような種類のものがあるのかや、審査に違いがあるのかなどについて詳しく解説していきます。

アメックスが発行するプロパーカード

アメックスが発行しているプロパーカードには下記のようなものがあります。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • ANAやデルタ航空などの航空会社と提携しているカード
  • スターウッドやザ・ペニンシュラ東京などのホテルと提携しているカード

この中で最もスタンダードなカードである「アメリカン・エキスプレス・カード」でも年会費が12,000円(税別)と他のクレジットカードに比べると高額です。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 29,000円(税別) 0.75% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3日程度 300万円を限度に個別に設定 0.90% 無料

しかし、プロパーカードを持つことでアメックスが提供している充実したサービスを受けることができます。

アメックスと提携しているのはセゾンやニコスなど

セゾンやニコスなどの国内ブランドがアメックスと提携して出しているカードもあります。

代表的なものには下記のようなカードがあります。

  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード

提携カードは、アメックスのプロパーカードと比べると年会費が低く抑えられている傾向がありますが、

  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • LUXA(ルクサ)

など、アメックスが提供・提携しているサービスも受けられる場合があります。

アメックスのプロパーカードより年会費が低い分、受けられるアメックスのサービスは一部のものですが、アメックスカードを少ない負担で持てるメリットがあります。

審査はクレジットカード発行会社が行う

アメックスの審査は、クレジットカードの発行会社が行います。

  • プロパーカード:アメリカン・エキスプレス
  • 提携カード:提携カード会社

基本的にアメックスが審査するのはプロパーカードのみです。

提携カードは審査難易度が下がる可能性も

アメックスの提携カードはプロパーカードに比べて、審査の難易度が低いと言われています。

信販系のクレジットカードは審査の難易度が低い傾向にありますが、提携カードを発行しているセゾンやMUFGカードは信販系であるからです。

例えば、入会資格がある年齢を比べてみても下記のような違いがあります。

アメリカン・エキスプレス・カード 20歳以上
セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 18歳以上
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード 18歳以上

このように、入会資格だけを見ても提携カードはプロパーカードより緩く設定されていることがわかります。18歳でアメックスを持ちたい場合は、提携カードへの申し込みがおすすめです。

この章では、アメックスのプロパーカードと提携カードについてご紹介してきました。アメックスが発行しているのはプロパーカードのみで、提携カードは提携カード会社が発行しています。

審査の難易度は発行するカード会社ごとに異なり、提携カード会社の方が入会資格が緩やかです。

次の章では、アメックスの審査で必要な情報について解説していきます。

アメックスの審査で必要な情報

アメックスでは、申し込む時に提出したカード会員の属性をもとに審査されます。個人情報機関に照会されるなどの手続きを踏み、問題なければ審査に通過し、カードが手元に届きます。

この章では、申し込むときに必要な情報と個人情報機関へ照会する内容を解説していきます。

入会時に提出するのはカード会員の属性

アメックスを申し込むときには、下記のような内容を申告します。

  • 名前・住所・生年月日・運転免許証番号などの個人情報
  • 年収や勤務先
  • 居住形態や同居家族
  • 借入額や預貯金・ほかに持っているクレジットカード

これらの項目をもれなく申告することで、スムーズな審査ができます。

それらを元に、個人情報機関に照会される

申し込みの際に申告された内容を元に個人情報機関に照会されます。どのような内容が照会されているかは、申し込みをした人には公開されていません。

アメックスが個人情報機関に照会すると、これまでの別のクレジットカードやローンなどの利用状況を確認し、審査に使われます。

いわゆるクレヒスに傷がないかを審査される

アメックスでは、個人情報機関に照会した結果、いわゆる「クレヒス(=クレジットヒストリー)」を審査されます。

クレヒスに、他のクレジットカードやローンにおける滞納や遅延などのブラック情報があると、アメックスを持つのは難しいといわれています。

クレヒスに傷(過去の遅延や未払いなど)がなければ、審査に通過する確率が高くなると言われています。

CICやJICCに個別で情報開示を求めることも可能

個人情報機関で自分の情報がどのように登録されているかを知りたい場合、情報開示を求めることも可能です。

情報開示に必要な手数料は下記のとおりです。

CIC パソコン・スマートフォン・郵送 1,000円(税込)
窓口 500円(税込)
JICC スマートフォン・郵送 1,000円(税込)
窓口 500円(税込)

もしアメックスの審査に落ちてしまうと、クレヒスに悪影響を及ぼしてしまいます

事前に自分の情報がどのように登録されているかを確認することで、できるだけ審査に落ちるリスクを回避することも可能です。

この章では、アメックスの審査に必要な情報について解説してきました。申し込みの際に申告する情報や、個人情報機関にある自分の情報が審査に影響を及ぼします。

もし誤った情報を記入してしまったりすると審査に悪影響を及ぼす場合もあるため、アメックスに申し込みをする際には、正しく申告を行いましょう。

次の章では、アメックスのプロパーカードの審査基準をランク別に解説していきます。

アメックス(プロパーカード)の審査基準をランク別に解説

番号を選ぶ

アメックスのプロパーカードの審査基準は、ランクごとに異なります。

カードのランクが上がるごとに審査が厳しくなっていきます。おおよその審査基準をランク別に解説していきます。

20歳以上の定職がある人でパート・アルバイトは不可

アメックスは20歳以上の定職がある人が申し込み可能です。

年会費12,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・カードでも、他社カードや提携カードに比べて審査が厳しいといわれていて、年収の目安は400万円です。

パート・アルバイトの人は申し込みできませんが、配偶者に安定した収入のある主婦・主夫は年収欄に世帯年収を申告することで申し込みできます

また、家族カードの入会資格は、

  • 配偶者
  • 両親
  • 高校生を除く18歳以上の子

など、とされています。

もし、アメックスの本会員としての申し込みができなくても、高校生を除く18歳以上の直系親族などであれば家族カードの申し込みはできます。

アメックスゴールドカードの審査基準は多少上がる

年会費29,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、多少審査基準が高くなると言われています。

こちらも配偶者に安定した収入のある主婦・主夫年収欄に世帯年収を申告することで申し込みできます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持つ人を対象に、一つ上のランクのアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーションが届くため、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードが欲しくてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを申し込む人もいます。

グリーンの券面のカードと同じように20歳以上で申し込みできますが、年収の目安は500万円以上と言われているので、審査基準は高くなります。

アメックスプラチナはさらに審査基準が上がる

年会費130,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、さらに審査基準が上がると言われています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っている人の中で選ばれた人にだけ招待が届き、審査に通過すると持つことができるカードです。

限られた人しか持つことができないカードで、年収の目安や審査基準などは明らかになっていませんが、年収だけでなくクレヒスも大きく影響すると言われています。

アメックスブラック(センチュリオン)はカード業界最難関!

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、最も審査の厳しいクレジットカードであると言われています。

年会費は37万8千円(税込)かかり、入会金は別途54万円(税込)と超高額です。審査の詳細は明らかにされていませんが、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持っている人の中でも限られた人だけに招待が届きます。

一般の人はまず取得できない特別なカードです。

ラウンジに座る男性

2017.04.16

入会に91万円!幻のブラックカード、センチュリオンの特典は?保有者インタビュー

日本国内で持てるブラックカードのうち、最難関のクレジットカードといわれているのが、アメリカン・エキスプレスの発行するブラックカード「センチュリオン・カード」です。国内での発行枚数は公表されておらず、謎に包まれた超リッチな人向けのクレジットカードなのです。そんなセンチュリオン保有者に、今回ナビナビクレジットカードがインタビューを行いました!

この章では、アメックスの審査基準について解説してきました。カードのランクによって審査の基準が異なると言われていますが、はっきりと公開されているわけではありません。

まだアメックスを持っていない人は、まずは誰でも申し込みできるグリーンまたはゴールドの券面のカードを持つことから始めましょう。

次の章では、アメックスの審査期間について解説していきます。

アメックスの審査期間

クレジット払い

アメックスの審査期間は、申し込み方法によって異なります。オンラインからの申し込みかそのほかの申し込み方法なのかで期間が違います。それぞれの申し込み方法と審査期間を説明していきます。

オンライン審査で即日審査結果が出る場合

アメックスをオンライン審査で申し込むと、審査結果が即日早ければ数分でわかる場合があります。どのような人であれば即日審査結果が分かるのかは公表されていませんが、下記のような人が審査結果が早く出る傾向にあると言われています。

  • 正社員として数年以上勤続していて安定した収入がある
  • クレヒスに悪い履歴がない

アメックスをできるだけ早く手に入れたければ、他のカードで延滞を起こさないなど、クレヒスをきれいにしておくことが重要になってきます。

オンライン審査ではなく時間がかかる場合

店頭または郵送などの申し込み方法では、カードを発行できるまでに通常2〜3週間かかります。

急いでいる場合には、あらかじめ指定の電話番号に連絡しておくことで出来る限り早く発行してもらうことが可能です。

カード申し込みの連絡先電話番号:0120-020222 (9:00~21:00、土日祝休)

このように、店頭または郵送での申し込みの場合、即日審査結果を出してもらうことは難しいため、急いでいる場合は即日審査結果を知ることも可能なオンラインでの申し込みをおすすめします。

まとめ

今回の記事では、アメックスの審査について解説してきました。ポイントをまとめます。

  • アメックスのマークが付いているカードにはアメックスが発行しているプロパーカードと他のクレジットカード会社がアメックスと提携して発行しているカードがある
  • 提携カード会社にはセゾンやニコスなどがある
  • アメックスの審査はクレジットカードの発行会社が行うのでアメックスが審査するのはプロパーカードのみ
  • 提携カードは審査難易度が下がる傾向にある
  • 入会時にカード会員の属性提出し、個人情報機関に照会して審査する
  • クレヒスに傷がないかが重要
  • CICやJICCなどの個人情報機関に個別で情報開示も可能
  • アメックスは20歳以上の定職がある人でパート・アルバイトは不可だが主婦・主夫は申し込み可能
  • 券面がグリーン・ゴールド・プラチナ・ブラックの順にランクが上がり審査基準も上がる
  • オンライン審査で即日審査結果が出る場合もある
  • オンライン審査以外では発行まで通常2~3週間かかる

アメックス審査基準や難易度は理解できましたか?アメックスに入会しようか迷っている人は、自分が入会するべきかどうかの判断材料にしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

<

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

 
 

利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら

ニュース

全てのニュースはこちら

クレジットカードお悩み相談室

全ての相談はこちら