アメックスビジネスプラチナカードはメタル製に! 付帯サービスも徹底解説

女性がクレジットカードを持ってOKサインをしている

アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)の法人カード最高峰であるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(以下、アメックスビジネスプラチナ)には、2018年11月にはメタル製カードが導入され、デザインも変更となりました。

アメックスビジネスカードに興味がある人や、アメックスのプラチナカードが欲しい人なら、アメックスビジネスプラチナのサービス内容を知りたいとお考えではありませんか。

また、現在手元に旧デザインのプラスチックカードをお持ちの方は、切り替えの方法を知りたいとお思いではありませんか。

今回の記事では、メタルカードを導入したアメックスビジネスプラチナカードのデザインと、サービス内容を解説していきます。

記事を読むことで、アメックスビジネスプラチナカードのサービスやデザインについて理解し、適切なタイミングで申し込みや切り替えができるようになります。

アメックスビジネスプラチナのデザイン

メタル製のクレジットカードが外貨の上に置かれている

アメックスビジネスプラチナのデザインは、メタル製カード導入に伴い従来のデザインから変更されました。

この章では、アメックスビジネスプラチナのデザインについて紹介していきます。

  • カードの材質
  • デザイン
  • 既存会員はどうなるのか詳しく見ていきましょう。

プラスチック製からメタル製へ

アメックスビジネスプラチナの本会員の手元には、メタル製のカードが届きます。金属でできていることで、従来までのプラスチックカードに比べるとずっしり重いです。

高級感を感じられる材質のカードなので、成功している経営者が人前で使うのにふさわしいステータスがあります。

カードの材質だけでも高級感を感じられる点は、アメックスビジネスプラチナの大きな特徴です。

追加カードはプラスチック製

アメックスビジネスプラチナにおいて、メタル製のカードが届くのは、本会員のみです。追加カードを発行する場合は、これまでと同じようなプラスチック製のカードが届きます。

発行するのが本会員・追加カード会員に関わらず、追加カードはプラスチック製です。

本会員だからこそ、高級感を感じさせられるメタルカードを手にできます。

デザインが変更された

これまでのアメックスビジネスプラチナは、センチュリオン(百人騎士)が左上に小さく配置されている、ビジネスカード特有のデザインでした。

しかし、メタル製カードの導入と同時に、デザインが変更されています。新しいデザインは個人カードと同じように、センチュリオンがセンターに大きく配置されているのが特徴です。

「AMERICAN EXPRESS」のロゴの下に「BUSINESS」と印字されているのがビジネスカードなので、両方持っている人は見分けながら使うといいでしょう。

グリーン・ゴールドは従来のデザインのまま

アメックスビジネスプラチナはメタル製カードの導入に伴いデザインが変更されましたが、グリーン・ゴールドについてデザインは変更されていません。左上にセンチュリオンが小さく配置されている従来のデザインのままです。

センターに大きくセンチュリオンが配置されているビジネスカードは、プラチナのみとなっています。プラチナだけデザインが異なる点を押さえておきましょう。

既存会員は次回更新時にはメタル製カードになる

新しくアメックスビジネスプラチナに入会した人には、メタル製カードが発行されます。既存会員は次回の更新時にメタル製カードに自動的に切り替えられます。

手元にあるのがプラスチック製カードであっても、問題なく使用可能です。

メタル製カード・プラスチック製カードどちらであっても、利用できる付帯サービスに差はありません。

希望すればすぐにメタル製カードに変更可能

アメックスビジネスプラチナの既存会員がすぐにメタル製カードが欲しい場合には、手続きをすることでメタル製を手に入れられます。ただし、再発行となるためカード番号が変更され、公共料金の引き落としなどの変更手続きが必要です。

メタル製カードへの変更は、カード裏面の電話番号まで問い合わせるか、アメックスから郵送された切り替え同意書を郵送することで切り替えできます。

高級感たっぷりなメタル製カードをすぐに手に入れたければ、所定の手続きを行いましょう。

この章では、アメックスビジネスプラチナのデザインについて紹介してきました。次の章では、アメックスビジネスプラチナの概要を紹介していきます。

アメックスビジネスプラチナの概要

パソコンを開いてメタル製のクレジットカードを持ている

アメックスのビジネスカード最高峰であるアメックスビジネスプラチナは、高いステータス性とともに充実の付帯サービスを誇るビジネスカードです。

この章では、アメックスビジネスプラチナの概要を紹介していきます。・年会費・利用可能枠・付帯サービス詳しく見ていきましょう。

年会費

アメックスビジネスプラチナは、年会費が発生します。他社と比べて付帯サービスがとても充実している分、かなり高額です。

アメックスビジネスプラチナの年会費は下記の通りです。

年会費 130,000円(税別)
追加カード年会費 4枚まで無料
5枚目以降12,000円(税別)
ETCカード 500円(税別)/枚
発行可能枚数本会員5枚まで、追加カード会員1枚まで

追加カードは4枚まで無料発行でき、従業員の出張や経費支払いなどにも役立ちます。

一律の利用可能枠なし

アメックスビジネスプラチナには、一律の利用限度額がありません。限度額が設定される場合は、審査によって決まります。

会員の信用によっては限度額が設けられていない場合もあり、車や不動産などの高額な買い物も可能です。

利用可能枠の上限がない点は、高額な経費の支払いを法人カードで行いたい経営者にとって便利な点といえるでしょう。

主な付帯サービス

アメックスビジネスプラチナは、充実の付帯サービスが魅力の法人カードです。うまく活用することで、秘書代わりに活用できます。

付帯サービスは大きく分けて下記の内容に分類できます。

  • 出張・旅行関連
  • ビジネス・サポート
  • プラチナ・ケア
  • メンバーシップ・プラス

詳しく見ていきましょう。

出張・旅行関連

アメックスビジネスプラチナは、世界中の出張や旅行に役立つ付帯サービスが充実しています。法人カード最高峰ならではのサービスが付帯している点が大きなメリットです。

アメックスビジネスプラチナの付帯サービスには下記のようなものがあります。

  • 空港ラウンジ(プライオリティ・パス対象ラウンジを含む世界1,200カ所以上)
  • ホテル・メンバーシップ無条件登録(ヒルトン・オナーズ、マリオット ボンヴォイなど)
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート(世界1,000カ所以上のラグジュアリーホテルで優待)
  • 国内外旅行傷害保険 など

旅行・出張先でも快適に過ごせることで、出張で飛び回るビジネスマンを手助けしてくれます。

ビジネス・サポート

アメックスビジネスプラチナは、もちろんビジネス関連のサービスも付いています。

カードを持っているだけで付いているサービスが多く、保険への加入や会議室の手配など、ちょっとした手間が省略可能です。ビジネス関連の代表的な付帯サービスには下記のようなものがあります。

  • クラウド会計ソフトfreee優待
  • 帝国ホテルビジネスカードラウンジ最大1時間無料延長
  • ゴルフ保険
  • ビジネス・カー・ピッキング・プロテクション など

ビジネスに役立つ細々としたサービスを利用できるので、本業に集中しやすくなります。

プラチナ・ケア

アメックスビジネスプラチナを持っていることで、プラチナカードならではのサービスも利用できます。

ゴールドにはない補償が加わることで、安心してビジネスを進めていけます。プラチナカードならではのサービスの一例は、下記の通りです。

  • ビジネス・ワランティ・プラス
  • メディカル・コンサルテーション
  • プラチナ・セクレタリー・サービス

忙しいビジネスマンでも、ビジネスやプライベートで必要な相談を時間帯を問わず対応してもらえるので、活用するとメリットが大きいです。

メンバーシップ・リワード・プラスへ無料登録できる

アメックスのビジネスカード利用で貯まったポイントを、支払いへの充当や他社ポイントへ交換する場合、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しておくとレートが上がります。

通常メンバーシップ・リワード・プラスは年間3,000円(税別)ですが、アメックスビジネスプラチナ会員であれば無料で登録できます。

航空会社のマイルへの交換レートも上がり、貯めやすくなります。ただし、ANAは別途年間5,000円(税別)の手数料が必要かつレートが他社と異なるなど、航空会社によって条件が異なるのであらかじめチェックしておきましょう。

ゴールド・グリーンと比べてマイルや支払い充当しやすくなる点は、アメックスビジネスプラチナの大きなメリットです。

この章では、アメックスビジネスプラチナの概要を紹介してきました。次の章では、デザイン変更後のアメックスビジネスプラチナを持ちたい人が注意すべき点を紹介していきます。

デザインが変わったアメックスビジネスプラチナを持ちたい人の2つの注意点

黒い財布とクレジットカードが置いてある

アメックスビジネスプラチナはデザインが個人カードと共通になったことで、いくつか気を付けておくべき点があります。

この章では、デザインが変わったアメックスビジネスプラチナを持ちたい人が注意すべき点を紹介していきます。

  • カード番号変更
  • 個人カードとの違い

詳しく見ていきましょう。

カード番号が変わったことでの各種変更手続きを忘れないようにする

アメックスビジネスプラチナのメタルカードを従来のカードから切り替えて手に入れた場合は、カード番号が変更されます。

通常の更新で手に入れた場合にはカード番号は変わりませんが、更新時期ではないにもかかわらず新しいカードを発行すると、新しいカード番号での発行となります。

公共料金の毎月の支払いや、ネットショップへ支払い方法として登録している場合は、登録の変更が必要です。

カード番号の登録は自動更新されないため、変更手続きを忘れずに行いましょう。

個人のアメックスプラチナカードを持っている人はデザインが似ているので間違えないようにする

メタル製のアメックスビジネスプラチナは、個人のアメックスプラチナカードとデザインが似ています。

券面に「BUSINESS」と刻印されているかどうかや、会社名が印字されているかどうかなど細かい違いはあるものの、基本的なデザインは同じです。

個人・法人両方のプラチナカードを持っている人は、デザインがそっくりなので間違いやすいです。混同してしまいよけいな仕事を増やさないためにも、どちらを使うべきなのか注意しておきましょう。

この章では、デザインが変わったアメックスビジネスプラチナを持ちたい人が注意すべき点を紹介してきました。

次の章では、アメックスビジネスプラチナを将来的に持ちたい人におすすめの法人カードを紹介していきます。

アメックスビジネスプラチナを将来的に持ちたい人におすすめの法人カード2選

様々なクレジットカードが置いてある

アメックスビジネスプラチナは、アメックスの法人カードの中でも最高峰のカード。

クレヒスや経営状態に自信があればすぐに申し込めばいいのですが、設立初年度やクレヒスがない人は難しい場合も多く、他のアメックス法人カードでクレヒスを積むのがおすすめです。

この章では、アメックスビジネスプラチナを将来的に持ちたい人におすすめの法人カードを紹介していきます。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

詳しく見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスの法人ゴールドカードです。

代表者個人の信用が重視されるため、設立直後でも申し込みできます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの概要は下記の通りです。

年会費 31,000円(税別)
追加カード年会費 12,000円(税別)
ETCカード 500円(税別)/枚
発行可能枚数本会員5枚まで、追加カード会員1枚まで

主な付帯サービス

  • 空港ラウンジ同伴者1名無料
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」VIP会員年間登録料無料
  • 旅行傷害保険最高1億円補償
  • キャンセル・プロテクション
  • 空港手荷物無料宅配サービス
  • 手荷物ホテル当日宅配サービス など

他社のプラチナカードクラスといわれる手厚いサービスが付いています。アメックスビジネスプラチナを将来的に持ちたい人が信用を積み重ねるのにぴったりな1枚です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、通称アメックスビジネスグリーンと呼ばれる、アメックスの法人一般カードです。

他社のゴールドカードクラスのサービスが付いていて、忙しいビジネスマンを助けてくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの概要は下記の通りです。

年会費 12,000円(税別)
追加カード年会費 6,000円(税別)
ETCカード 500円(税別)/
枚発行可能枚数本会員5枚まで、追加カード会員1枚まで

主な付帯サービス

  • 空港ラウンジ同伴者1名無料
  • オンライン・プロテクション
  • アメリカン・エキスプレス JALオンライン
  • オーバーシーズ・アシスト
  • 手荷物無料宅配サービス

ゴールドカードにはややサービス内容は劣るものの、一般カードで他社のゴールドカードクラスのサービスが利用できます。

まだクレヒスが少なくても、アメックスで利用実績を積み、将来的にはアメックスビジネスプラチナを持ちたい経営者におすすめです。

この章では、アメックスビジネスプラチナを将来的に持ちたい人におすすめの法人カードを紹介してきました。将来的にアメックスビジネスプラチナが欲しいなら、申し込むといいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

Thumbnail amex business

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)

まとめ

今回の記事では、メタルカードを導入したアメックスビジネスプラチナカードのデザインと、サービス内容を解説してきました。

メタル製カードになることで、カードを使う際他のカードにはない高級感を感じさせられる特別なカードです。

既存会員の方も切り替えも可能ですが、焦って切り替えずとも次の更新時に自動的に新しいカードに切り替えられます。

また、特別な1枚だからこそ審査は簡単ではありませんが、ゴールド・グリーンなどの下位のカードを申し込むことでアメックスでの実績を積め、アメックスビジネスプラチナへ1歩近づくでしょう。

アメックスビジネスプラチナについて、ご理解いただけましたか。今回の記事を参考にして、自分がアメックスビジネスプラチナを手にするのにおすすめの方法を選び、適切なカードを申し込んでみてください。

また、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのついて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【2019年最新】おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!ナビナビクレジットカード

2019.10.11

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2019年最新版】ナビナビクレジットカード

「たくさん種類があってどのクレジットカードを作ったら良いかわからない」そんなあなたにおすすめのクレジットカードを紹介!専門家からカード選びのポイントも解説します。「ポイント還元率が高いカードが良い」「マイルを貯めたい」「年会費無料が良い」あなたにぴったりのクレジットカードを見つけましょう。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら