経営者がアメックスビジネスカードを選ぶ4つの理由!豊富な付帯サービス内容ご紹介

ノートパソコンの前でクレジットカードを見てほほ笑む女性

ビジネスカードをつくりたい経営者なら、アメリカン・エキスプレス発行のビジネスカード(以下、アメックスビジネスカード)が候補のひとつになっていることもあるでしょう。他の法人カードとの違いがわからず、どのビジネスカードをつくればいいか迷っている経営者も多いものです。

ビジネスカード選びに迷っている経営者なら、アメックスビジネスカードについて詳しく知りたいとお思いではありませんか。

今回の記事では、経営者がアメックスビジネスカードを持つ理由を解説していきます。

記事を読むことで、アメックスビジネスカードの経営者にとってのメリットを理解し、適切なカードを申し込めるようになります。

アメックスビジネスカードの概要

アメックスビジネスカードは、会社経営者・個人事業主が申込可能な法人対象のクレジットカードで、審査に通過すれば入会可能です。この章では、アメックスビジネスカードの年会費など、概要を紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

アメックスビジネスカードの年会費

アメックス発行のビジネスカードは、年会費が必要です。他社に比べて年会費は高額ですが、その分付帯サービスが充実しています。

アメックスビジネスカードの年会費・概要は下記の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

  一般カード(グリーン) ゴールド プラチナ
年会費 12,000円(税別) 31,000円(税別) 130,000円(税別)
追加カード年会費 6,000円(税別) 12,000円(税別) 4枚まで無料
5枚目以降
12,000円(税別)
限度額 一律の利用限度枠なし
ETCカード 500円(税別)/枚
発行可能枚数本会員5枚まで、追加カード会員1枚まで
プラスEXカード 1,000円(税別)

一般カードでも他社のゴールドカード程度の年会費が必要です。この章では、アメックスビジネスカードの年会費など、概要を紹介してきました。次の章では、アメックスビジネスカードの経営者に便利な付帯サービスを紹介していきます。

アメックスビジネスカードの経営者に便利な付帯サービス

アメックスビジネスカードには、持っているだけで利用できる特典が充実していて、カード会員または追加会員が利用できます。この章では、アメックスビジネスカードの付帯サービスを紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

補償・保険関連

年会費が高額な分、さまざまな補償がついているのはアメックスビジネスカードの特徴です。付帯内容や利用条件は、カードの種類によって異なります。

補償関連の付帯サービスは下記の通りです。

  • 国内・海外旅行傷害保険
  • キャンセルプロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • リターン・プロテクション
    など

カードでの支払いが条件になる場合もあるので、利用前に把握しておきましょう。

支払関連

アメックスビジネスカードは、事業費決済のためのクレジットカードです。事業費決済がスムーズにできるよう、他のカードにはないサービスが付帯しています。

支払関連の付帯サービスには、下記の通りです。

  • 一律の利用限度額なし
  • 高額決済事前承認制度
  • クラウド会計ソフトfreee優待、連携
  • ペイフレックス あとリボ for Business
    など

オフィスの引っ越しや業務用自動車の購入時など、高額な支払いもカードで行いやすく、その後の処理もスムーズにできるので、事業費決済に有利なカードです。

カードの利用でポイントがたまる

アメックスビジネスカードを支払いに使うと、毎月の利用額に応じてポイントがたまります。たまるポイントは100円利用ごとに1ポイントです。

たまったポイントは商品や商品券への交換や他社ポイントへの移行、支払いなどに利用できます。

間接的に経費を節約できることとなり、経費負担を軽減したい経営者にとってメリットが大きいです。

ビジネス関連

一般的な法人カードは必要最低限の付帯サービスにとどまっているものが多いです。アメックスビジネスカードは経営者にとってあると助かるサービスが充実していて、経営を助けてくれます

ビジネス関連の付帯サービスは下記の通りです。

  • 帝国ホテル東京の会員専用ラウンジ有料利用可能
  • ビジネス・ダイニングbyぐるなび
  • 「ジー・サーチ」年会費無料
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」年間登録料が無料
  • ヘルスケア無料電話相談
    など

上記のような付帯サービスが利用できることは、業務効率化に役立ちます。

旅行・出張関連

アメックスは旅行会社から始まっていることもあり、旅行や出張で役立つサービスも充実しているカードです。一般カードでも空港ラウンジを使えるなど、持っているだけで出張が快適になります。

旅行・出張関連の付帯サービスには下記の通りです。

  • 空港ラウンジ同伴者1名無料
  • H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでの出張手配
  • 24時間日本語サポート
  • エアポート送迎サービス
  • 手荷物無料宅配サービス
    など

出張の手配も電話1本ですむなど、忙しい経営者の出張をサポートしてくれ、心強いです。

エンタテインメント関連

アメックスビジネスカードは、他社に比べて付帯サービスの幅が広く、エンタテインメント関連のサービスも充実しているカードです。ビジネスの交流にも役立つ幅広いサービスがついていて、本来の業務以外でも活用しやすいです。

エンタテインメント関連の付帯特典は、下記の通りです。

  • ビジネス・カード会員限定イベント
  • ゴルフ関連サービス
  • ゴールド・ワインクラブ
  • 京都特別観光ラウンジ
    など

ビジネスでの交流や接待、贈答品選びにも役立ち、ますます幅広くビジネス展開していくのを助けてくれます。

この章では、アメックスビジネスカードの付帯サービスを紹介してきました。次の章では、アメックスビジネスカードの経営者にとってのメリットを紹介していきます。

経営者にとってのアメックスビジネスカード4つのメリット

アメックスビジネスカードは、経営者にとってメリットが大きい法人カードです。この章では、アメックスビジネスカードの経営者にとってのメリットを紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

付帯サービスが充実

アメックスビジネスカードは、付帯サービスが充実していて、使いようによっては秘書のような役割を果たしてくれます。一般的な法人カードは必要最低限のサービスにとどめているものが多く、使い勝手がいいとはいえないものがほとんどです。

アメックスビジネスカードなら、キャンセルプロテクションや福利厚生プログラムの登録無料など、補償やサービスの充実度が他社よりも優れています。

付帯サービスが充実していることは、サービスを活用して本業に集中したい経営者にとってメリットが大きいです。

事前承認で高額決済が可能

アメックスビジネスカードには、一律の利用限度額が定められていません。無制限に使えるわけではなく、一人ひとりの信用に応じた金額が支払いで利用できます。

しかも、事前承認制度を利用することで、普段使わないような金額でも高額決済が可能です。

社用車の支払いやオフィスの引っ越し・家具代金などの大きな出費も支払いに使え、支払いをまとめられポイントも付与されてお得に活用できます。

ステータスが高い

アメックスビジネスカードは、ステータスが高いカードとして知られています。もともと富裕層を対象に発行されたカードで、持っていることがステータスとされてきました。

現在では、カード見せるだけで一流ホテルやレストランなどでも割引や優待が受けられるなど、付帯サービスが充実していることも、アメックスのステータス性の高さをあらわしています。

見せるだけで経営者としてのステータスの高さをあらわしてくれる点は、アメックスビジネスカードの大きなメリットです。

カードの利用でポイントがたまる

アメックスビジネスカードは毎月のカードの利用額100円ごとにポイントがたまります。他社の法人カードはポイントがたまらないカードも多いので、使えば使うほどお得です。

他社のポイントがたまる法人カードも1,000円ごとにたまる場合がほとんどなので、アメックスビジネスカードなら無駄なくためられます。

ポイントがつくうえに端数まで細かくポイントになるのは、経費の支払いでポイントをため、節約につなげたい経営者ほど助かる点です。

たまったポイントの利用方法

アメックスビジネスカードは、利用額に応じてメンバーシップ・リワードのポイントがたまります。たまったポイントは活用の幅が広いうえに、一度でも交換すれば実質無期限でためられます。

たまったポイントの活用方法には、下記のようなものがあります。

  • 商品・商品券への交換
  • 支払いへの充当
  • ポイント・マイル(ANA含む)への交換

交換内容によっては手数料が必要な場合もありますが、選択肢が豊富な点は大きなメリットです。

マイルへの移行も可能

アメックスビジネスカードの利用でたまったメンバーシップ・リワードのポイントは、マイルへの移行も可能です。移行レートはメンバーシップ・リワード・プラス(年間手数料3,000円(税別))に登録するかどうかで異なります。

移行可能なマイルは、ANAを含む15航空会社です。

マイルに移行できる航空会社が多く選択肢が豊富なことは、出張や旅行で飛行機で飛び回る機会がある経営者にとってマイルを無駄にせずにすむ点で大きなメリットです。

この章では、アメックスビジネスカードの経営者にとってのメリットを紹介してきました。次の章では、あらかじめ押さえておきたいデメリットを紹介していきます。

経営者にとってのデメリット

アメックスビジネスカードは付帯サービスが充実しているなど経営者にとってメリットが大きいカードですが、デメリットもあるので、あらかじめ押さえておきましょう。この章では、アメックスビジネスカードのデメリットを紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

年会費がかかる

アメックスビジネスカードは、付帯サービスが充実している分年会費が発生します。いくら年間利用額が多くても、年会費無料にはなりません

一番年会費の負担が少ない一般カードでも、12,000円(税別)の年会費が発生します。

他の法人カードに比べて高額な年会費必要なうえに割引されない点は、経費を抑えたい経営者にとってデメリットです。

さらに年間手数料が発生する場合もある

アメックスビジネスカードは、付帯サービスが充実している法人カードです。サービス内容が幅広い分、さらに年間手数料が必要なサービスもあります。

下記のような付帯サービスは、年会費とは別に手数料が必要です。

  • ミーティング・スクエア(月会費20,000円(税別))
  • メンバーシップ・リワード ANAコース(参加登録費年間5,000円(税別))
  • メンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費年間3,000円(税別))

カードを持っていれば無条件で受けられるサービスも多いですが、全てのサービスが無料というわけではない点を押さえておきましょう。

この章では、アメックスビジネスカードのデメリットを紹介してきました。次の章では、経営者におすすめのアメックスビジネスカードを紹介していきます。

経営者におすすめのアメックスビジネスカード3選

アメックスビジネスカードは、法人代表者や個人事業主にとって助かる付帯サービスが充実しているカードです。この章では、経営者におすすめのアメックスビジネスカードを紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスが発行する法人ゴールドカードです。他社のゴールドカードよりサービスが充実していることで、経営者に人気があります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの概要は下記の通りです。

年会費(※)  31,000円(税別)
追加カード年会費 12,000円(税別)
【付帯サービス】
  • 海外旅行傷害保険最高1億円補償
  • キャンセル・プロテクション
  • 会員専用帝国ホテル東京ビジネスラウンジ利用可能
  • ビジネス・カード会員様限定イベント
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」VIP会員年間登録料無料
    など

他社のゴールドカードよりワンランク上のサービスがついていて、付帯サービスを活用したい経営者におすすめです。

(※)ただ今、下記からお申し込みいただくと初年度の年会費【31,000円(税別)】が無料になります!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、アメックス発行の法人一般カードです。ビジネスに役立つ、他社のゴールドカードクラスのサービスが付帯しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの概要は下記の通りです。

年会費 12,000円(税別)
追加カード年会費  6,000円(税別)
【付帯サービス】
  • 空港ラウンジ同伴者1名無料
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
  • 海外出張先での24時間日本語サポート
  • クラウド会計ソフトfreeeへのデータ連携
  • 空港からの手荷物無料宅配サービス
    など

特にビジネスや出張に役立つ付帯サービスが充実しています。出張が多く、アメックスのサービスの良さを実感してみたい経営者におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

Thumbnail amex business

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、アメックスが発行する法人最高峰ステータスを誇るカードです。有名なブラックカードは個人カードのみで発行されていて、法人カードはプラチナが最高峰となります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの概要は下記の通りです。

年会費  130,000円(税別)
追加カード年会費 4枚まで無料
5枚目以降12,000円(税別)
【付帯サービス】
  • プラチナ・セクレタリー・サービス
  • 世界中の空港ラウンジ無料(プライオリティ・パスなど)
  • ビジネス・ワランティ・プラス
  • メディカル・コンサルテーション
  • 世界中のホテル優待
    など

24時間対応してくれるコンシェルジュなど、規格外のサービス内容です。高額な年会費以上の付帯サービスを利用できるので、ステータス性の高さ・サービスの充実両方を求める人におすすめです。

この章では、経営者におすすめのアメックスビジネスカードを紹介してきました。法人カード選びの参考にしてください。

まとめ

今回の記事では、経営者がアメックスビジネスカードを持つ理由を解説してきました。

他社の法人カードに比べて付帯サービスやステータスが充実していて、忙しい経営者が活用するとメリットが大きいです。

特にビジネスや出張関連のサービスが充実しているので、積極的にビジネスを展開していきたい経営者は活用するといいでしょう。

アメックスビジネスカードの経営者にとってのメリットについて理解できましたか。今回の記事を参考に、じぶんにぴったりなアメックスビジネスカードを選び、活用してくださいね。

【法人カードとは】経営者や個人事業主に本当におすすめのカードを厳選比較!

2019.09.12

【事業主必見】本当におすすめの法人カードを厳選比較!2019年最新版

会社でコーポレートカードの導入が決まったのは良いものの、審査の問題や、どのカードを選べば良いのかなど、色々お悩みの方もいらっしゃると思います。特に審査については事前に知っておいた方が有利になるポイントや注意点もあるので早めの準備が必要です。こちらのページではカードの基本的な知識や選び方などをご紹介していきます。カードの作成に失敗しないためにも、しっかり確認してください。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    法人カードランキング

    目的別

    掲載法人カード

    人気の記事

    新着記事