ETCカードはアメックス・ビジネス・ゴールド・カードで作ろう!詳しい作成方法を紹介

ETC アメックスビジネスカード

出張や営業は業績アップに欠かせない業務のひとつですが、宿泊や交通費などの支払いもあるため、ある程度の現金やクレジットカードを用意する必要があります。特に、クレジットカードにはさまざまな付加機能があるため、経営者にとっては非常にお得です。

また、クレジットカードを持っているとETCカードの発行が可能となります。特に車での移動が多い出張や営業には、ETCカードがお役立ちです。そこで今回は、会社経営者にとってメリットが多いアメックス・ビジネス・ゴールド・カードにポイントを絞り、出張や営業に役に立つETCカードについて詳しく解説したいと思います。

ETCカードの作成に迷っている方にとっては参考になる内容なので、ぜひとも最後までご一読ください。

企業経営者に好評のアメックス・ビジネス・ゴールド・カード

企業を運営するにあたり、人件費や旅費交通費などの経費の支払いは必要不可欠です。この経費の支払い方法については企業によってまちまちで、現金でその都度支払うところもあれば、クレジットカードを使用して支払うところもあるでしょう。

経費を支払った後の記帳や経費の管理などを考慮すると、クレジットカードでの支払いが便利です。中でも、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人カードとは違い企業向けの法人カードのため、とても使いやすいといわれています。

なぜアメックス・ビジネス・ゴールド・カードが、法人カードとしてとても使いやすいのか、その理由についてこの項で詳しく解説しましょう。

付加機能と特典満載のアメックス・ビジネス・ゴールド・カード

企業を対象とした法人用のクレジットカードは多数あり、それぞれのカード会社によって付加されている機能や特典も違います。

今回ご紹介するアメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、その多数ある法人カードの中でも、特に企業経営者には使いやすいカードだといわれています。なぜなら

  • ETCカードを複数枚発行できる
  • 国内外の出張や社員旅行をサポートが受けられる
  • 商談や接待などのサポートが受けられる
  • 仕入れ・備品購入などの経費管理が明白になる
  • ポイントプログラムが適用される

上記のような機能や特典が付加されているからです。特に、企業の経営者なら、出張や営業も多いためETCカードや出張のサポートは嬉しい特典でしょう。次の項では、出張や営業に役に立つETCカードについてより詳しく解説しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail %e5%88%b8%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードに付加されているETCカードについて

ETCは、高速道路などの料金所をキャッシュレスで通行できるため、出張が多い経営者にとっては不可欠ともいえるシステムです。現在、法人・個人問わずクレジットカードを作成した場合、ETCカードも作成することができます。しかし、カード会社によっては、同じETCカードでも利用時の付加サービスに違いがあります。

現在、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードのETCカードは、

  • ETCカードは最大5枚まで発行可能
  • カードの利用額に応じてリワードポイント還元
  • 利用に応じてETCマイレージポイント還元

上記のようなサービスが付加されています。では、次の項でこれらの内容について、解説しましょう。

ETCカードは最大5枚まで発行可能!

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードでETCカードを作成した場合、3つのサービスが付加されます。その3つの中で、もっとも企業にとって嬉しいサービスが、ETCカードを最大5枚まで発行できるということです。

企業の利益にもつながる営業は、会社にとって欠かすことができません。社員の中には、営業のため一日車を使用している方もいるでしょう。営業マンが多い会社になればなるほど車の使用も、走行距離も長くなります。車の使用や走行距離に比例して、高速道路を使用する頻度も増えるでしょう。そのような時ETCカードは必要となります。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードなら、ETCカードを最大5枚作成可能。経営者のみならず社員も使用することができるためとても便利です。 

個人と法人で違うETCカードの年会費と発行手数料

経営者も社員も利用できるアメックスのETCカードですが、実際カードを作成した場合、一定の年会費や発行手数料が必要になります。この年会費や発行手数料は、個人カードでETCカードを作成した場合と、法人でETCカードを作成した場合とで異なります。 次の項では、その違いについて説明しましょう。

個人カードの年会費と発行手数料について

まずは、個人カードの年会費と発行手数料について説明しましょう。アメックスの個人カードでETCカードを作成した場合、ETCカードにかかる年会費は無料となります。しかし、手数料は1枚につき850円(税別)が加算されます。 

法人カードの年会費と発行手数料について

次に、法人カードの年会費と発行手数料について説明しましょう。アメックス・ビジネス・ゴールド・カードなど、アメックスの法人カードでETCカードを作成した場合、1枚当たり年会費500円(税別)が加算されます。しかし、発行手数料は個人カードとは逆で、無料となります。 個人カードと法人カードで比較した場合、年会費・発行手数料それぞれ違いはありますが、大きな違いではないので気軽に作成できるでしょう。

ETCカードの利用でも貯まるお得なポイント

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードでETCカードを作成した場合、リワードポイントとETCマイレージポイントがそれぞれ還元されます。それぞれのポイントは、全く別のポイントプログラムとなるので、ETCカードを使用した場合別々にポイントが還元されます。

リワードポイントは、アメックスのオリジナルポイントプログラムで、100円あたり1ポイントの還元が受けられます。また、ETCマイレージポイントは、ETCを利用した場合に還元されるポイントで、使用する高速道路によりポイントに違いはありますが、NEXCO東・中・西日本では10円につき1ポイントの還元が受けられます。

例えば、高速道路を使用した費用が2,000円だった場合、アメックスのリワードポイントなら20ポイント、ETCマイレージポイントなら200ポイント還元されることとなりとてもお得です。 次は実際にアメックス・ビジネス・ゴールド・カードを作る際の手順や方法についてご紹介します。

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの作成方法

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードとETCカードについて解説してきましたが、ここまで紹介してきたことは、あくまでカードを所持していないと受けられない特典ばかりです。よって、これらのお得な特典を受けるためにも、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードとETCカードを申し込む必要があります。 では最初に、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの作成について紹介しましょう。

必要書類を準備する

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードに限らず、クレジットカードを作成する際にはさまざまの書類を準備する必要があります。必要な書類は以下の通りです。

  1. 運転免許証などの代表者本人の確認書類
  2. 登記簿謄本などの法人の確認書類
  3. 引き落とし先となる口座振替依頼書

1番の代表者本人の確認書類は、マイナンバー・運転免許証・パスポート ・住民票の写しなどが該当します。
2番の法人の確認書類については、申し込みの際に記載する住所と書類の住所が違う場合、事業報告書などの補完書類も必要になるので、注意が必要です。
3番の口座振替依頼書ですが、法人用のクレジットカードなので、代表者個人の口座より法人名義の口座を記載する方が一般的といえるでしょう。

審査の前に確認するクレジットヒストリー

次に、カードを作成する場合ポイントとなるのが代表者本人のクレジットヒストリーです。法人カードを作成する際、代表者本人のクレジットヒストリーが確認されます。

代表者本人のクレジットヒストリーに問題がなければ無事カード発行となりますが、過去に支払い遅延などの事故があった場合はカードの発行が難しくなることも。

法人カードを作成する場合は、代表者本人のクレジットヒストリーがとても大切になるので、代表者は日頃からクレジットカードの使用について注意しておくとよいでしょう。

オンラインまたは郵送で申し込む

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードを作成するために、必要な書類の準備ができたら、いよいよ次は申し込みです。申し込みには、

  • オンラインによる申し込み
  • 郵送による申し込み

この2種類の方法があります。郵送による申し込みでは、各種書類と申込書を一緒に郵送し申し込みは完了となります。しかし、オンラインでは必要事項を申し込んだ後、先に解説した代表者本人の確認書類などを別途郵送で提出する必要があります。再度郵送の必要があるので、申し込み時はどちらが良いか、じっくり検討するようにしましょう。

カードの発行と利用について

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの場合、審査に問題がなければ、申し込みから約3週間程でカードが到着します。法人・個人、郵送申し込み・オンライン申し込みなど、それぞれ違いはありますが、だいたい3週間を目途にしておくとよいでしょう。

また、法人カードは会社名義のカードとなるので、発行後は利用方法にも注意しましょう。カードの個人使用などを避けるためにも、社内で事前に利用方法などを決めておいてください。

※本サイトからお申込みいただくと、初年度の年会費が無料になり、かなりお得になりますので、検討されている方は、ぜひ下記のリンクをクリックしてみください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail %e5%88%b8%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメックス・ビジネス・ゴールドカードの作成方法については理解していただけたでしょう。それでは次に、ETCカードの作成方法について紹介します。

ETCカードの作成方法

ETCカードを作成するためには、

  • クレジットカードと同時に作成する
  • クレジットカード作成後改めて申し込む

上記の2つの方法があります。次の項では、この2つの方法について詳しく解説しましょう。

クレジットカードと同時に作成する

ETCカードを作成する際は、クレジットカードと同時に作成するという方法が取れます。これは、言葉の通りクレジットカードを作成する際一緒にETCカード作成も申請する方法です。後から再度申し込みを行わなくてもよいため、一度の申し込みで全てを済ませたいという方にはおすすめの方法です。

クレジットカード作成後改めて申し込む

クレジットカード作成後改めて申し込むという方法もあります。これも言葉の通りで、クレジットカード作成にETCカードを改めて申し込むという方法です。車を所持していない方は、こちらの方法でもよいかとは思います。しかし、会社経営者なら出張なども多いため、ETCカードは必須となるはずです。よって、事前にETCカードも作成しておく方がよいといえるでしょう。

ETCカードを解約したくなった場合

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードでは、ETCカードが最高5枚まで作成できます。しかし、「実際5枚申し込んでみたがこんなにも必要がなかった」とか「あまり使わないから解約したい」いうこともあるでしょう。そんな場合は、アメックスのサポートセンターへ連絡しましょう。カードの裏面に連絡先が記載してありますので、そちらに電話をすると、解約などの対応してもらうことができます。

まとめ

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードは、さまざまなサポートがうけられるなど、付加サービスがいくつもあります。その付加サービスの中でも、ETCカードは特に注目です。アメックス・ビジネス・ゴールド・カードでは、ETCカードは最高5枚まで発行できるうえ、カード使用時はリワードポイントやETCマイレージポイントなどのポイント還元もうけられます。

会社を経営する方は、出張や営業などで遠方に出かけることが多々あるでしょう。その際アメックス・ビジネス・ゴールド・カードとETCカードがあるととても便利です。ぜひ今回紹介したことを参考に、この2つのカードを申し込みましょう。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

    法人カードランキング

    目的別

    掲載法人カード

    人気の記事

    新着記事