JRでお得なクレジットカードを比較!メリット&デメリット解説

通勤や移動でJR路線を利用するときに、クレジットカードで切符や定期券が買えるとポイントも貯まり便利ですが、実際にカード払いができるのかが疑問ですよね。

また、JRが発行しているカードの種類やメリット・デメリットも気になる点だと思います。

今回の記事では、JRのどこでクレジットカードが利用できるのか、利用者数の多い「JR東日本」が発行するおすすめのカードをご紹介します。

カード特典やデメリットもまとめているので、自分が入会すべきかが判断できますよ!

JRではクレジットカードが使える

 JR改札

JRではクレジットカードが使用できます。JR発行のカードの種類を知る前に、JRのどこでクレジットカードが使えるのか?の疑問を解決していきましょう。

旅客鉄道として人々を運んでいるJRは、JR北海道 ・JR東日本 ・JR東海 ・JR西日本 ・JR四国 ・JR九州 の6つがあります。

この章では、それぞれのJRでカード払いが可能な場所と、買える切符をご紹介します。

JRは地方によって管轄が異なるので注意

旅客鉄道として運営しているJRは6つありますが、地方によってクレジットカードの取り扱いは異なります。窓口名や券売機名が違うので注意しましょう。

JR北海道

みどりの窓口、指定席券売機、ツインクルプラザの3つでクレジットカード使用可能。

普通乗車券・特急券・定期券・特急定期券「かよエール」・ジェイ・アール北海道バスの定期券など。

JR東日本

みどりの窓口、指定席券売機、多機能券売機の3つでクレジットカードが使えます。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR東海

きっぷうりば、指定席券売機の2つでクレジットカードが利用可能です。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR西日本

みどりの窓口、みどりの券売機でクレジットカード使用可能。

普通乗車券・在来線特急券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR四国

みどりの窓口、指定席券売機でクレジットカードが使えます。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR九州

みどりの窓口、指定席券売機でクレジットカードが使えます。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

 このようにすべての路線で、みどりの窓口と指定席販売機でカード払いができることがわかります。

短距離運賃分のでも、クレジットカードポイントを無駄にせず賢く加算することが可能ですよね。

指定席販売機は名称に「指定席」と付いていますが、普通乗車券も購入できるので並ぶ時間も節約できて嬉しいですね。

JR東日本が発行するおすすめクレジットカード一覧

クレジットカードを取り出す男性

JRの切符を購入するならJR発行のクレジットカードを利用するとますますお得になります。今回は「JR東日本」発行のカードを紹介しましょう。

JR東日本発行のカードを紹介する理由は

  • Suica機能が搭載
  • 全国相互利用だから他のJRでSuicaが使える
  • 1ポイント=2.5円でSuicaにチャージできる

これらの3つがあるからです。この章では、特におすすめする6つのカードの特徴を解説していきます。

一覧表

カード名 筆者の一言! 特典 年会費 ポイント
還元
その他
「ビュー・スイカ」カード 一つのポイントを集中して貯められる! ボーナスポイントが貯まる

477円(税抜)

0.5%~1.5%
ビューゴールドプラスカード JR東日本グループの特典がたくさん ポイントも特典もゴールド仕様

10,000円(税抜)

0.5%~1.5% 家族カード
1枚無料
ルミネカード ルミネをよく利用する人向け

ルミネ・NEWoMan
5%オフ

953円(税抜) 0.5%~1.5% 初年度
年会費無料

アトレビューSuicaカード

アトレのポイントも貯めたい人向け アトレでポイント3倍 477円(税抜) 利用先で異なる 初年度
年会費無料
JALカードSuica 飛行機好きなら! JRは特約店でマイルが2倍で貯まる 提携カードによる 提携カードによる
ビックカメラSuicaカード 家電好きなら! ビックポイント10%還元 477円(税抜) 利用先で異なる 初年度
年会費無料

それぞれのおすすめカード、特徴を解説

JR東日本が発行しているビューカードでおすすめなのは6種類で、提携先によりポイント還元率や特典が異なります。次の項目では各カードの特徴をわかりやすく解説していきます。

「ビュー・スイカ」カード

ビューカードの一番シプルなタイプで、国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つから選べます。

「ビュー・スイカ」カード

Thumbnail view suica

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

Suica(スイカ) PASMO(パスモ) nanaco(ナナコ) Smartplus(スマートプラス)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
477円(税別) 477円(税別) 0.5%〜1.9% ビューサンクスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10日程度 10〜60万円 カード送付時に案内 477円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
  • 年会費:477円(税抜)
  • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
  • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
  • 定期券、オートチャージでビューサンクスポイント3倍=1.5%還元
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント付与
  • 1年間WEB明細にすると600円分のポイント付与
  • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

ビューゴールドプラスカード

ビューカードのゴールドタイプで特典が豊富。国際ブランドはJCBのみです。

  • 年会費:10,000円(税抜)
  • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
  • 家族カード年会費1名無料(2名以降3,000円)
  • ポイント還元率:0.5%(ブランド加盟店)
  • Suicaチャージ、定期券、オートチャージでポイント3倍=1.5%還元
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント付与
  • 旅行保険:海外、国外(最高5,000万円)
  • 駅構内や空港ラウンジ使用可能
  • JR東日本グループの特典あり

ルミネカード

国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つから選択できます。ルミネ・NEWoManでよく買い物する人におすすめです。

ルミネカード

Thumbnail lumine

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) PASMO(パスモ) nanaco(ナナコ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 953円 0.5%〜1.9% ビューサンクスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約10日間程度 10〜60万円 477円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
  • 年会費:初年度無料、次年度から953円(税抜)
  • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
  • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
  • Suicaチャージ、定期券、オートチャージでポイント3倍=1.5%還元
  • ルミネ商品券交換がお得(1ポイント=3.2円)
  • 年間利用額に応じてルミネ商品券プレゼント
  • ルミネ・NEWoManの買い物5%オフ
  • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

アトレビューSuicaカード

駅ビルのアトレでの利用がお得になるカードで、国際ブランドはVISAだけです。

  • 年会費:初年度無料、次年度から477円(税抜)
  • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
  • JREポイントとビューサンクスポイントが同時に貯まる
  • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)、1%(JREポイント)
  • アトレ利用の還元率:0.5%(ビューサンクスポイント)、3%(JREポイント)
  • Suicaチャージ、定期券、オートチャージでビューサンクスポイント3倍=1.5%還元
  • アトレの年間利用額5万円以上でJREポイントプレゼント
  • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

JALカードSuica

JALとの提携カードで、国際ブランドはJCBです。普通カードとCLUB-Aカードから選べます。

  • 年会費:普通カード 2,000円(税抜)、初年度無料:CLUB-Aカード 10,000円(税抜)
  • Suica、クレジットカードの2つの機能が搭載
  • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
  • Suicaチャージ、定期券、オートチャージでビューサンクスポイント3倍=1.5%還元
  • JAL利用でJALマイルが貯まる(ビューサンクスポイント対象外)
  • 旅行保険:普通カード 国内外(最高1,000万円) :CLUB-Aカード 国内外(最高5,000万円)
  • キャッシング機能なし

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラとの提携カードで、国際ブランドはVISAとJCBの2種類です。

ビックカメラSuicaカード

Thumbnail biccamera suica

国際ブランド

VISA JCB

対応電子マネー

Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 477円(税別) 0.5%〜1.9% ビューサンクスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10日間程度 10〜60万円 477円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
  • 年会費:初年度無料、次年度から477円(税抜)
  • 年1回のクレジット利用で次年度年会費無料
  • Suica、クレジットカードの2つの機能が搭載
  • ビックポイントとビューサンクスポイントが同時に貯まる
  • ポイント還元率:0.5%(ブランド加盟店)、0.5%(ピックポイント) ・ビッグカメラ利用の還元率:10%(ピックポイント)、0.5%(ビューサンクスポイント)
  • Suicaチャージ、定期券、オートチャージでビューサンクスポイント3倍=1.5%還元
  • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

ビューカードは定期券やオートチャージでポイントが3倍になるので、通勤や移動でJRをよく利用する人はポイントも貯まりやすいでしょう。

JR以外でよく利用する店舗によって、申し込むべきカードは異なります。

ビューカードのメリット

会話する女性

提携先によってのポイント還元率や特典が変わりますがが、どのカードでも入会すると同様のメリットを感じることができます。

ビューカードのメリットとしては

  • Suicaでポイントが貯まる
  • モバイルSuica年会費が当面無料
  • 会員限定特典が豊富

上記3つが挙げられます。この章では、それぞれのメリットの特徴をもう少し詳しく解説していきます。

Suicaでポイントが貯まる

Suicaポイントクラブに手持ちのSuicaを登録すると、ビューサンクスポイントとは別に「Suicaポイント」を貯めることができます。

  • Suicaで買い物をすると貯まる
  • ポイント還元率:0.5%または1%(提携先で異なる)
  • 貯めたポイントをSuicaにチャージできる(10ポイント=10円)
  • TSUTAYA、WAONポイントにも交換可能

ビューカードのクレジット機能でSuicaにチャージし、そのSuicaで買い物するとポイントがダブルやトリプルで貯まることになりますね。

モバイルSuica年会費が当面無料

携帯電話やスマートフォンにSuica機能を搭載できるモバイルSuicaをビューカードで支払い設定すると、年会費が当面の間無料になります。

他社のクレジットカードだと、年会費1,030円(税込)が必要になるので余計な出費が減らせるのです。

会員限定特典が豊富

ビューカードに入会すると会員限定の割引や特典を受けることができます。

  • 提携ホテル
  • レンタカー
  • レジャー施設
  • 引越センター
  • カラオケ
  • ショッピング
  • インターネットサーバー
  • JR東日本駅構内の外貨両替利用可能

JR東日本はさまざまな施設やサービスと提携しているので、利用料金もお得になります。

ビューカードはSuica関連のメリットが多いです。また、会員限定特典を利用することで、通勤や移動以外でもメリットをたくさん感じられます。

ビューカードのデメリット

考える女性

ビューカードは住んでいる地域や利用方法によって、デメリットや損を感じる人も出てきます。

ビューカードのデメリットとしては

  • JR東日本の路線を使わない人にはあまりお得ではない
  • 他電子マネーのチャージはポイント対象外

この2つです。 この章では、それぞれのデメリットをもう少し詳しく説明していきます。

JR東日本の路線を使わない人にはあまりお得ではない

Suicaは各地のJRで利用できる機能ですが、JR東日本の路線を使わない人にデメリットが発生します。

  • 首都圏・新潟・仙台以外ではオートチャージができない
  • 手持ちのSuicaに交換できるのは駅のATM「VIEW ALTTE」
  • JR東日本以外のエリアではATM設置台数が少ない
  • インターネット、電話、郵送からは申し込み不可

オートチャージ機能は全国では使えません。また、ビューサンクスポイントをSuicaに交換できるのは駅のATM「VIEW ALTTE」だけです。

※ビックポイント、JALマイルからのチャージは、ビックカメラとJALのサイトから可能です。

他電子マネーのチャージはポイント対象外

ビューカードではSuica以外の電子マネーへのチャージはビューサンクスポイント付与の対象外となる場合があります。

下記4つの電子マネーにはポイントが付きません。

  • 楽天Edy
  • nanaco
  • SMART ICOCA
  • SAPICA

これらの電子マネーをよく使う人は、ビューカード以外のカードを持つ必要があります。 ビューカードはJR東日本発行なので、やはり利用地域によってはデメリットを感じる人もいるでしょう。

電子マネーのチャージでポイントが付くクレジットカードは他にたくさんあるので、ビューカードのみでお得にポイントを貯めることは難しいかもしれませんね。

JR東日本エリア以外でもおすすめのクレジットカード

券売機

他エリアのJRも公式のクレジットカードを発行しています。そこで、JR東日本エリア以外でおすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。

JR東日本以外でおすすめなのは

  • ビックカメラ J-WESTカード「ベーシック」
  • JMB JQ SUGOCA

これらの2つです。 この章では、それぞれのカードの特徴を解説していきます。

ビックカメラ J-WESTカード「ベーシック」

ビックカメラ J-WESTカードはJR西日本発行のクレジットカードで、ビックカメラの利用でポイントをダブルで貯めることができます。

  • 国際ブランドはVISAのみ
  • 年会費:初年度無料
  • クレジット機能利用で次年度1,080円(税込)が無料
  • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
  • ビッグカメラ利用の還元率:10%(ピックポイント)、0.5%(J-WESTポイント)
  • JR西日本・JR四国・JR九州の特急列車をネットから予約できる

JR西日本の電子マネーSMART ICOCAと一体型ではありませんが、貯まったポイントでSMART ICOCAにチャージすることは可能です。

JMB JQ SUGOCA

JR九州公式のカードで、JQポイントを貯めることができます。

  • 国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBから選べる
  • 年会費:初年度無料
  • クレジット機能利用で次年度1,250円(税抜)が無料
  • 電子マネーSUGOCAが搭載(オートチャージ可能)
  • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
  • 貯まったJQポイントをSUGOCAにチャージ
  • JAL利用でJALマイルが貯まる(JQポイント対象外)
  • JALマイルとJQポイントの相互交換が可能

JQポイントとJALマイルの2つを貯めることができます。どちらも相互交換可能なので、ポイントを一極集中しやすいカードです。

まとめ

今回の記事ではJRが発行するクレジットカードについてお話ししました。 再度、ポイントをまとめます。

  • JRは乗車券の購入にクレジットカードが使える
  • JR東日本が発行するおすすめカードは6つ
  • クレジットポイントとは別にSuicaポイントが貯まる
  • JR東日本の路線を使わない人にはデメリットがある
  • JR東日本以外でおすすめのカードは2つ

JR東日本発行のビューカードはクレジットとSuicaのポイントがダブルで貯まり、提携先ポイントも合わせるとトリプルで貯めることも可能です。

Suicaへのポイント交換はJR東日本路線以外の人は難しいので、他のJRカードを申し込むのも良いでしょう。

メリット、デメリットの両方を考慮して自分に合うカードを探してください。

2017.05.30

おすすめクレジットカード5枚を厳選!自分にぴったりのベストなクレジットカードを比較しよう【2017年版】

現金を用意する必要もなく、利用によってポイントも貯まる、クレジットカード。うまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのおすすめクレジットカードを比較して、導き出します。

富士山の近くを通過する新幹線

2017.11.22

JR東海エクスプレス・カードで新幹線がお得に!特徴を徹底解説

東海道新幹線がお得に乗車できる、JR東海エクスプレス・カード。柔軟な予約サービスと割引のきくエクスプレス予約のできるクレジットカードですが、どんな方におすすめなのでしょうか。 この記事を読まれている方は JR東海エクスプレス・カードの概要が知りたい。 JR東海エクスプレス・カードの還元率が知りたい。 JR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリットが知りたい。 JR東海エクスプレス・カードに付帯している旅行傷害保険の内容が知りたい。 と思っている方ではありませんか? 今回はJR東海の新幹線をもっと便利に利用できるJR東海エクスプレス・カードについて、詳しくご紹介していきます。自分がJR東海エクスプレス・カードを作るべきか、持ち続けるべきかどうかが判断できるでしょう。ぜひ賢くお得に東海道新幹線を利用してください。

2017.06.02

新幹線のチケットをクレジットカードで支払う方法!お得に利用する知識

新幹線の切符は乗車券の他に特急券が加算されるため、長距離の移動になるほど高くなる特徴があります。 高額になりやすい新幹線の切符を普通に現金で購入するより、もっとお得に買う方法が知りたいと思いませんか?クレジットカードで新幹線の切符を購入できれば、現金の持ち合わせがなくても新幹線に乗車できるうえに、クレジットカードのポイントも貯まってお得です。 今回の記事では、 ・新幹線の切符をクレジットカードで決済するメリットとデメリット ・新幹線の切符を券売機もしくはみどりの窓口にてクレジットカードで購入する方法 ・新幹線の切符をお得に購入する方法と注意点 などについて解説します。また、新幹線を年に4~5回以上使う方におすすめの「プラスEX」というネット予約サービスについてもご紹介します。 新幹線の切符をクレジットカードで購入する方法がわかれば、自分に合ったもっともお得な方法で新幹線の切符を購入することができるようになります。また、新幹線の切符をクレジットカードで購入するときに、迷うことなくスムーズに手続きすることができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら